[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子バレー試合中にファンに謝った日本代表 「真っ先に…」「人柄がわかる」と反響拡大

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)で世界ランク4位の男子日本代表は7日、同1位ポーランドと対戦。5日には同12位ドイツに3-2で逆転勝ちし、29歳のリベロ山本智大は魂のレシーブを連発した。客席に飛び込むプレーの後、ファンに謝った姿が「泣いてしまう」と話題になっていたが、「真っ先に観客に謝ってる」「人柄がわかる」と反響が広がっている。

ドイツ戦でプレーした男子バレー日本代表の山本智大【写真:VNL提供】
ドイツ戦でプレーした男子バレー日本代表の山本智大【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)で世界ランク4位の男子日本代表は7日、同1位ポーランドと対戦。5日には同12位ドイツに3-2で逆転勝ちし、29歳のリベロ山本智大は魂のレシーブを連発した。客席に飛び込むプレーの後、ファンに謝った姿が「泣いてしまう」と話題になっていたが、「真っ先に観客に謝ってる」「人柄がわかる」と反響が広がっている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 ファンに両手を合わせていた。第2セットの15-13。身長171センチの山本は左サイドに流れたボールに食らいついた。客席に体を放り出しながらレシーブ。足を引きずりながらコートに復帰すると、今度は強烈なスパイクに横っ飛びで拾った。石川祐希のスパイクでブロックアウト。その直後、飛び込んだ客席方向に頭を下げていた。結果的にタッチネットで得点を与えたが、気遣いに溢れていた。

 バレーの試合では時折見られる様子だが、スイスのバレーボール専門メディア「バレーボール・ワールド」の公式Xが動画付きで「トモヒロ・ヤマモト―君は伝説的だ!」と紹介した。謝罪シーンも一瞬だけ映り、日本人ファンは「素晴らしい!」と注目していたが、反響はさらに拡大。X上では感動した様子の声が上がった。

「ラリー終わったら真っ先に観客に謝ってる」
「山本くんの人柄がわかる」
「ここほんとに素敵すぎ」
「好きぃ」

 日本のリベロは4日のイラン戦に小川智大が先発。フィリップ・ブラン監督はパリ五輪には「1人しか連れていけない」と明かしていた。通常の国際大会はベンチ入り14人だが、五輪は2人少ない12人。山本は先発起用に応えるべく奮闘し、代表争いにも注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集