[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷HRで「社員一同が狂喜乱舞」 敵地なのに映っていた企業広告がX話題「めっちゃ気になる」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が5日(日本時間6日)、敵地パイレーツ戦に「2番・DH」で先発。昨年の全米ドラフト1位、ポール・スキーンズ投手が投じた100.1マイル(約161.1キロ)を粉砕する15号2ランを放った。2人の対決が注目される一方、日本ファンは敵地で発見した光景に驚きの声を上げ「めっちゃ気になる」「社員一同が狂喜乱舞」などとX上で話題になっていた。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

15号2ランで映ったものとは

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が5日(日本時間6日)、敵地パイレーツ戦に「2番・DH」で先発。昨年の全米ドラフト1位、ポール・スキーンズ投手が投じた100.1マイル(約161.1キロ)を粉砕する15号2ランを放った。2人の対決が注目される一方、日本ファンは敵地で発見した光景に驚きの声を上げ「めっちゃ気になる」「社員一同が狂喜乱舞」などとX上で話題になっていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 大谷が注目右腕のスキーンズを粉砕した打席。中継映像のバックネット側には、見慣れた文字が並ぶ広告看板が掲出されていた。敵地PNCパークながら、明和地所、アップル引越センター、Cygamesが確認できる。このカードで大谷が初見参となった球場でも、日本企業が目立った。

 X上のファンも気付いた様子。「スキーンズよりベッツより後ろの明和地所とアップル引越センターがめっちゃ気になる」「社員一同が狂歌乱舞してると思うと」「広告効果が良いよね」「ドジャースタジアムかと思ったけど違うんだね」「アップル引越センターの看板に目が行く」「やっぱ日本語広告は目に入るね」などと驚きの声が上がっていた。

 大谷、山本由伸が今季加入したドジャースは、4月以降数々の日本企業と契約を結んでいた。すでに10社に届いたとされているが、ピッツバーグまでその影響が及んでいたのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集