[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ド軍グラスノーに悲劇 5試合連続で援護点ゼロに米記者呆然「信じられなくて調べた」

米大リーグ・ドジャースは4日(日本時間5日)、敵地パイレーツ戦に0-1で敗れた。先発登板したタイラー・グラスノー投手は3回にソロ弾を許すも、6回97球を投げて3安打1失点、9奪三振2四球の力投。実に5試合連続けて援護点がゼロで勝ち星に恵まれておらず、米記者は「信じられなくて調べた」と呆然としている。

敵地パイレーツ戦に先発登板したタイラー・グラスノー【写真:ロイター】
敵地パイレーツ戦に先発登板したタイラー・グラスノー【写真:ロイター】

パイレーツ戦に0-1敗戦

 米大リーグ・ドジャースは4日(日本時間5日)、敵地パイレーツ戦に0-1で敗れた。先発登板したタイラー・グラスノー投手は3回にソロ弾を許すも、6回97球を投げて3安打1失点、9奪三振2四球の力投。実に5試合連続けて援護点がゼロで勝ち星に恵まれておらず、米記者は「信じられなくて調べた」と呆然としている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 グラスノーはこの日、3回1死走者無しの場面で9番のスウィンスキー外野手に中堅へのソロ本塁打を浴びた。それでも安定したピッチングでアウトを重ねたが、打線の援護は最後までなく、今季4敗目を喫した。

 米カリフォルニア州の地元ラジオ局「ESPNロサンゼルス」でドジャース番を務めるブレイク・ハリス記者は自身のX(旧ツイッター)を更新。「信じられず、調べなければいけなかったが、タイラー・グラスノーは5試合連続で降板時の援護点はゼロだ」と驚きを記した。

 グラスノーは5月10日(同11日)の敵地パドレス戦からこの日のパイレーツ戦まで、5試合でそれぞれ、1失点、4失点、3失点、2失点、1失点と大崩れはしていない。それでも、強力打線は噛み合わず。X上の米ファンからは「マジか」「信じられない」「なんでこんなことが起きるんだ」「現実とは思えない。カーショーの全盛期にも同じことが起きた」と落胆の声が上げられていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集