[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、今季初の申告敬遠に場内騒然 声量の大きさに米実況笑う「ブーイングを巻き起こす」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が2日(日本時間3日)、本拠地ロッキーズ戦に「2番・DH」で先発出場。8回の第4打席で今季初の申告敬遠を受けた。米実況も思わず笑ってしまうほどの大ブーイング。解説者は「2人の将来の殿堂入り選手と対戦するより、1人とだけ対戦するほうを選んだんだ」と敵軍の意図を推測した。

本拠地ロッキーズ戦に先発出場したドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
本拠地ロッキーズ戦に先発出場したドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

本拠地ロッキーズ戦

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が2日(日本時間3日)、本拠地ロッキーズ戦に「2番・DH」で先発出場。8回の第4打席で今季初の申告敬遠を受けた。米実況も思わず笑ってしまうほどの大ブーイング。解説者は「2人の将来の殿堂入り選手と対戦するより、1人とだけ対戦するほうを選んだんだ」と敵軍の意図を推測した。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 大谷が防具を外し始めると、場内が異様な雰囲気に包まれた。3-0とリードして迎えた8回1死二、三塁の場面。ロッキーズは勝負を避ける選択し、大谷が一塁へと歩き出した。今季初となる申告敬遠。ドジャースタジアムの観客は大ブーイングを浴びせた。

 試合を中継した米カリフォルニア州地元放送局「スポーツネット・ロサンゼルス」の実況スティーブン・ネルソン氏はあまりの声量に思わず笑い出し、「ドジャースタジアムにブーイングを巻き起こしています」と紹介。「ショウヘイはここ2週間ほど打撃が好調とは言えませんが、一方、フレディは最近打ち始めています」と、好調の3番フリーマンとの勝負を選んだことに疑問を呈した。

 すかさず解説のオーレル・ハーシュハイザー氏が「ダブルプレーを狙いにいったのだろう」と推測。「2人の将来の殿堂入り選手と対戦するより、1人とだけ対戦するほうを選んだんだ」と大谷、フリーマンという強打者2人と続けて対戦することの難しさに触れた。フリーマンは犠飛を放ち、4-0に。そのままドジャースが逃げ切り、2連勝とした。大谷は3打数無安打1四球だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集