[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「これは驚異的だ。人間の蟻みたい(笑)」 日本で海外騎手が歩いた「世界一混雑する横断報道」に反響

競馬のG1安田記念(東京・芝1600メートル)は6月2日、発走する。香港馬ヴォイッジバブル(騙6)に騎乗するザカリー・パートン騎手も来日し、日本の観光名所に驚きを明かしている。30日に更新したインスタグラムで動画を投稿したもの。これに海外ファンからの反応が相次いでいる。

ザカリー・パートン騎手【写真:Getty Images】
ザカリー・パートン騎手【写真:Getty Images】

安田記念に騎乗するパートン騎手の投稿に海外ファンも驚き

 競馬のG1安田記念(東京・芝1600メートル)は6月2日、発走する。香港馬ヴォイッジバブル(騙6)に騎乗するザカリー・パートン騎手も来日し、日本の観光名所に驚きを明かしている。30日に更新したインスタグラムで動画を投稿したもの。これに海外ファンからの反応が相次いでいる。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


「世界で最も混雑している横断歩道」と記して公開したのは、渋谷スクランブル交差点。信号が青になると、四方から歩行者が歩き出し、中央付近で交差していく。なかにはスマホを掲げ、撮影する海外観光客らしき姿も。パートン騎手にとっても興味深い光景だったのだろう。

 これに海外の競馬ファンも反応。コメント欄には「素晴らしい」「ワオ、すごい場所だ」「なんて素晴らしいスポットだ!」「これは驚異的だよな。人間のアリみたい(笑)」「去年そこにいたんだけど、本当に素晴らしい場所。日本大好き」などの声が寄せられ、驚きが広がっていた。

 安田記念といえば、日本で行われる国際G1のひとつ。実力を見極めるのが難しい海外馬の参戦はレースを盛り上げる。その一方で、参戦する陣営からすれば、ご当地の文化や観光名所を体験できるのも魅力のひとつと言える。

 パートン騎手が騎乗するヴォイッジバブルは香港調教馬としては6年ぶりの参戦。G1を7勝している同じ香港馬のロマンチックウォリアーに注目が集まるが、今年1月のスチュワーズCでG1初制覇を飾っており、決して侮れない存在だ。レースは7枠15番の外枠から。日本を堪能した鞍上の手綱さばきに期待が集まる。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集