[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本でかなり評価の高い選手」 8年ぶり世界戦のボクサー加納陸、拳四朗を追い詰めた強敵警戒

リモートで会見に参加したアンソニー・オラスクアガ(左)と中谷潤人【写真:中戸川知世】
リモートで会見に参加したアンソニー・オラスクアガ(左)と中谷潤人【写真:中戸川知世】

オラスクアガが日本語で挨拶「アリガトウゴザイマス」

 一方、オラスクアガの直近2試合は日本開催。特に昨年4月のWBA&WBC世界ライトフライ級2団体統一王者・寺地拳四朗(BMB)への挑戦は9回TKO負けしたが、好戦的なスタイルで激闘を生み、王者を追い詰めた。日本のファンにも馴染みのある選手だ。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 今回の興行は、親交の深いWBC世界バンタム級王者・中谷潤人(M.T)も初防衛戦を行う。オラスクアガは中谷と米ロサンゼルス合宿に励むため、会見はリモート参加となった。

「今回の試合は準備期間がしっかりある。今はチームとの練習でワクワクした気持ちもあります。この時間をしっかり使って素晴らしいショーを見せたいし、チャンピオンになりたい。コンディションはとてもいい。たくさんスパーリングをしています」

 加納について「もちろん顔と名前は知っている。的確にパンチを当てて前に出てくる印象」と説明。中谷と練習し、「凄くいい時間を過ごせています。中谷選手がアメリカに来ると、ジムの中でも外でもいろんな話もしますし、一緒にトレーニングをしっかりとできている」と歓迎した。

 日本のファンには「いつも皆さんの応援に感謝しています」と笑顔。最後は日本語で「アリガトウゴザイマス」と笑って締めくくった。

【7月20日の対戦カード】

▽WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦
王者・中谷潤人(M.T)
VS
同級1位ビンセント・アストロラビオ(フィリピン)

▽WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦
王者・田中恒成(畑中)
VS
同級12位ジョナタン・ロドリゲス(メキシコ)

▽WBO世界フライ級王座決定戦12回戦
同級1位・加納陸(大成)
VS
同級2位アンソニー・オラスクアガ(米国)

▽10回戦
那須川天心(帝拳)
VS
ジョナサン・ロドリゲス(米国)

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集