[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「時が止まった美女」 48歳女優・内田有紀の始球式にX仰天「これは反則だろ」「48に見えない」

プロ野球・ヤクルト―ロッテ戦が29日、神宮球場で行われ、女優の内田有紀が29年ぶりに始球式を務めた。「時が止まった美女」と話題を集めている。

神宮球場で29年ぶりに始球式を務めた内田有紀【写真:産経新聞社】
神宮球場で29年ぶりに始球式を務めた内田有紀【写真:産経新聞社】

29年前の水着始球式まで話題に

 プロ野球・ヤクルト―ロッテ戦が29日、神宮球場で行われ、女優の内田有紀が29年ぶりに始球式を務めた。「時が止まった美女」と話題を集めている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 内田はアンバサダーを務める乳製品「Yakult 1000」に合わせ、背番号1000のヤクルトのユニホームで登場。青いショートパンツ、スパッツ姿でマウンドに上がった。投球は捕手にバウンドして届いたが、満面の笑みを咲かせ、神宮球場を沸かせた。

 画像がX上で拡散し、ファンから騒然した様子の声が上がった。

「驚異の若さに始球式騒然」
「これで48とか反則だろ」
「48!!見えないんですけど」
「48歳なんだ~」
「たしかに48歳には見えんな」
「時止まった美女」

 前回始球式を務めたのは1995年4月7日の巨人―ヤクルト戦(東京D)。当時は水着の上から透明のビニール製ユニホームを着る大胆な衣装だった。当時を知るファンや新たに知ったファンは「30年前とんでもない服で投げさせられてて、時代は変わったな…ってなってる」「画像見て嘘だろ…とw」「今じゃ考えられないとんでもない衣装」「スケスケ衣装のイメージが残ってる」と驚きの声などが上がっている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集