[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルス未完の大器が遂に10号到達 大谷を尊敬する25歳に日米感銘「覚醒の時」「完璧な当たり」

米大リーグ・エンゼルスのジョー・アデル外野手が、ついに目覚めの時を迎えているようだ。24日(日本時間25日)に本拠地で行われたガーディアンズ戦で、自身初となる2桁の今季10号。開花を待ち続けた日米のファンから「いいスイング」「完ぺきな当たりだ」「未完の大器、覚醒の時」と次々にコメントが集まった。

エンゼルスのジョー・アデル【写真:ロイター】
エンゼルスのジョー・アデル【写真:ロイター】

万年有望株のアデル、ついに初の2桁となる10号

 米大リーグ・エンゼルスのジョー・アデル外野手が、ついに目覚めの時を迎えているようだ。24日(日本時間25日)に本拠地で行われたガーディアンズ戦で、自身初となる2桁の今季10号。開花を待ち続けた日米のファンから「いいスイング」「完ぺきな当たりだ」「未完の大器、覚醒の時」と次々にコメントが集まった。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 この日は「6番・右翼」で先発出場し、6回1死無走者の打席で左中間へ今季10号。左腕のアレンが投じた低めチェンジアップをとらえ、飛距離435フィート(約132.5メートル)、打球速度110.6マイル(約178キロ)という豪快弾になった。米カリフォルニア州の地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」公式X(旧ツイッター)が動画を公開すると、日米のファンから次々にコメントが集まった。

「いいスイングだな! ギャレット・アンダーソンを思い出すよ」
「30発? いや40発、50発いけるぞ!」
「完璧な当たりだー!」
「アデル二桁ホームランおめ」
「すごーーーー」
「未完の大器、覚醒の時」

 25歳のアデルは、2017年のドラフト1巡目(全体10位)でエンゼルス入り。2020年にメジャー昇格を果たし、抜群の身体能力で走攻守3拍子揃った選手として期待されたものの、能力をうまく発揮できずにきた選手だ。

 昨季まで同僚だった大谷について「時に驚くこともある。体勢を崩されても手の位置はキープしているんだ。それでもあのレベルまで飛ばすことができる。あれは信じられない。本当に毎打席注目しているよ」と尊敬の念を語ったことも。エンゼルスはこの試合に4-10で敗れたが、早くもチーム最多タイの10号に到達した今季どこまで数字を伸ばすだろうか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集