[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷&真美子夫人の12億円豪邸に「愛を感じる」 空から見た人「奥さんを大切に想ってる」と話題

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が、本拠地ドジャースタジアムの近くに785万ドル(約12億3000万円)の豪邸を購入したと米メディアが伝えた。衛星写真付きで記事を掲載。日本人ファンも「ギラギラしすぎてない」と注目していたが、「愛を感じるわ」「奥さん用か」と話題を集めている。

ドジャースの大谷翔平と妻・真美子さん【写真:Getty Images】
ドジャースの大谷翔平と妻・真美子さん【写真:Getty Images】

大谷翔平&真美子夫人の新居に注目

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が、本拠地ドジャースタジアムの近くに785万ドル(約12億3000万円)の豪邸を購入したと米メディアが伝えた。衛星写真付きで記事を掲載。日本人ファンも「ギラギラしすぎてない」と注目していたが、「愛を感じるわ」「奥さん用か」と話題を集めている。

 Google Earthで世界中の衛星写真を見られる時代。大谷の新居もその一つだった。“空撮”された大きな建物。生い茂る木々の中に大豪邸があり、広い庭にはプールもある。屋根にはソーラーパネルのようなものも。

 Google Earthの衛星写真付きで22日(日本時間23日)に記事を掲載したのは、米カリフォルニア州地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」。「ドジャースのスター選手ショウヘイ・オオタニがラ・カナダ・フリントリッジの邸宅をアダム・カローラから785万ドル(約12億3000万円)で購入する」と伝えた。本拠地から13マイル(約21キロ)、約20分で出勤できるという。

「2013年に建てられた3階建ての邸宅は7327平方フィート(約681平方メートル)で、約1エーカーの土地にある」と説明。特注のキャビネットを兼ね備えたキッチン、インドア・アウトドアのリビングルーム、映画館、サウナ、ジム、バスケットボールコートを完備されているという。5つの寝室と6.5個のバスルームがあり、その中にはバルコニーとスパの浴槽つきのプライマリー・スイートも含まれているそうだ。

 海外ではスーパースターやセレブの家が紹介されることは珍しくない。X上では画像が拡散し、日本人ファンから「ギラギラしすぎて無いのがまた良い」「奥様とデコピンと仲良く幸せにね」と注目が集まっていたが、反響がさらに拡大。中でもバスケコート付きのため、選手だった真美子夫人にまつわる声も相次いだ。

「奥さんのためにバスケコートあるのが良き」
「バスケコートは奥さん用か」
「奥さんの事大切に想ってるよね」
「愛を感じるわ」
「これがすべてを物語っているかな。本当に、本当にお幸せに。うらやましい」
「愛妻家」

 大谷はドジャースと10年7億ドル(約1014億円=当時)で契約。スーパースターだけに新居にも熱い視線が注がれている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集