[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の打席で4億6000万人を「敵に回した」 微妙判定で米実況席のジョーク炸裂「間違いない」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が15日(日本時間16日)、敵地ジャイアンツ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席では見逃し三振に倒れた。低めの投球を見送り、判定には少し疑問を感じているようなリアクションも。ジャイアンツ側の放送局では「(球審が)一国全体を敵に回しました」「2か国かもしれないね」などと注目されていた。

ジャイアンツ戦に出場したドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ジャイアンツ戦に出場したドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ジャイアンツ戦

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手が15日(日本時間16日)、敵地ジャイアンツ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席では見逃し三振に倒れた。低めの投球を見送り、判定には少し疑問を感じているようなリアクションも。ジャイアンツ側の放送局では「(球審が)一国全体を敵に回しました」「2か国かもしれないね」などと注目されていた。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 3回先頭の第2打席。大谷はカウント1-2から、相手先発ウェブの低めスライダーを見送った。際どい高さだったがストライク判定。見逃し三振となり、大谷はやや納得いかないような反応も見せていた。

 これに米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」の実況席も注目。実況のジョン・ミラー氏は「三振だ。必ずしもその必要はなかったかもしれません」と微妙な判定であったことを表現し「一国全体を敵に回しました」とジョーク交じりに日本ファンの心境を推察した。

 解説のマイク・クルーコウ氏も「Hahahaha。2か国かもしれないね」と笑って反応。外務省公式サイトによると、米国の人口は約3億3500万人、日本は約1億2400万人。「少なくとも南カリフォルニアと日本は間違いないです。ストライクゾーンの外、下でしたが三振判定をとりました」と球審の判定に言及していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集