[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也の肉体がまた巨大化「下半身とかトラウトじゃん」 離脱中も「どんどん大きくなって」

米大リーグ、カブスの鈴木誠也外野手の肉体が日々“巨大化”している。自身のインスタグラムで公開した近況に「下半身とかトラウトじゃん」「アベンジャーズみがすごい」と日本のファンからコメントが寄せられた。

カブスの鈴木誠也【写真:ロイター】
カブスの鈴木誠也【写真:ロイター】

母の日で感謝の投稿も…ファンは巨大化に注目

 米大リーグ、カブスの鈴木誠也外野手の肉体が日々“巨大化”している。自身のインスタグラムで公開した近況に「下半身とかトラウトじゃん」「アベンジャーズみがすごい」と日本のファンからコメントが寄せられた。

 鈴木は12日(日本時間13日)、自身のインスタグラムに母への感謝を述べる投稿を行った。母の日にちなんだピンク色のバットやアンダーシャツといった用具を装着した姿で、なぜかサングラスをかけている。

 今季の鈴木は好調なスタートを切ったものの。打率.305、3本塁打をマークしていた4月15日(日本時間16日)に、右わき腹を痛め負傷者リスト入りしていた。ファンが注目したのは、故障から久々にメジャーの舞台へ戻ってきての肉体変化だ。

「誠也さん素敵」
「身体やべー笑」
「下半身とかトラウトじゃん」
「アベンジャーズみがすごい」
「誠也くんどんどん体大きくなってますね」

 また、ピンク色のアンダーシャツには模様が入っており「右腕 得意の お絵描きしちゃったのかと」という声も。鈴木はこの日、敵地ピッツバーグで行われたパイレーツ戦に「2番・DH」で先発し5打数無安打。ド派手に復帰を告げる一発が待たれる。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集