[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

176億円韓国スターがフェンス激突で左肩脱臼 崩れ落ちて苦悶…米悲鳴「ウソだろぉぉぉぉぉ」

米大リーグ、ジャイアンツのイ・ジョンフ外野手が、全力プレーから左肩を脱臼する負傷に見舞われ、ファンから悲鳴が上がっている。グラウンドに崩れ落ちる姿に「ウソだろぉぉぉぉぉ」「今季はすでに苦痛に悶えている」「深刻じゃないことを祈るよ」とコメントが集まった。

負傷しベンチに戻るジャイアンツのイ・ジョンフ【写真:ロイター】
負傷しベンチに戻るジャイアンツのイ・ジョンフ【写真:ロイター】

イ・ジョンフの全力プレーが負傷につながった

 米大リーグ、ジャイアンツのイ・ジョンフ外野手が、全力プレーから左肩を脱臼する負傷に見舞われ、ファンから悲鳴が上がっている。グラウンドに崩れ落ちる姿に「ウソだろぉぉぉぉぉ」「今季はすでに苦痛に悶えている」「深刻じゃないことを祈るよ」とコメントが集まった。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 12日(日本時間13日)に本拠地サンフランシスコで行われた試合でのこと。レッズが試合開始早々3点をリードして迎えた初回2死満塁の場面、キャンデラリオは中堅フェンスを越えるかという大飛球を放った。中堅を守るイ・ジョンフはこの打球へ一直線にダッシュし、フェンスに向かって左手を思い切り伸ばした。直後に上半身をフェンスに激しく打ち付け、悶絶の表情でグラウンドに崩れ落ちた。

 このプレーでイ・ジョンフは退き、試合後にはボブ・メルビン監督が肩を脱臼したと明かした。13日(日本時間14日)にMRI検査を受けると、米カリフォルニア州地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」のジャイアンツ番シェイナ・ルビン記者が自身のXで伝えた。

 さらに、米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」のジャイアンツ専門X(旧ツイッター)が公開した負傷場面の動画には、ファンから悲鳴のような書き込みがあふれた。

「ウソだろぉぉぉぉぉ」
「これはマズいぞ」
「今季はすでに苦痛に悶えている」
「深刻じゃないことを祈るよ」
「マジかよ」
「捕球するための全力プレーだった…早く良くなってくれ」
「NOOOOO」
「凄い気迫だ」

 イ・ジョンフはこのオフ、韓国プロ野球のキウムから6年総額1億1300万ドル(約176億円)という巨額契約でジャイアンツ入り。ここまで「1番・中堅」に定着し、打率.262、2本塁打8打点の成績を残している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集