[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

水原容疑者の送金先はスター芸能人 訴状の「関係者1」が判明「胴元と口座を使用した」 ESPN報道

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平の通訳を務めた水原一平容疑者が8日(日本時間9日)、銀行詐欺などの罪を認め、有罪答弁の司法取引が成立したと米連邦検察が発表した。司法取引の合意書によると、嘘の納税申告書で410万ドル(約6億4000万円)の所得を申告していなかったこと、歯の治療を装って大谷から6万ドル(約930万円)を騙し取った新たな手口も記載。送金相手はスター芸能人だったと米メディアが報じた。

水原一平容疑者【写真:Getty Images】
水原一平容疑者【写真:Getty Images】

水原容疑者の司法取引成立

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平の通訳を務めた水原一平容疑者が8日(日本時間9日)、銀行詐欺などの罪を認め、有罪答弁の司法取引が成立したと米連邦検察が発表した。司法取引の合意書によると、嘘の納税申告書で410万ドル(約6億4000万円)の所得を申告していなかったこと、歯の治療を装って大谷から6万ドル(約930万円)を騙し取った新たな手口も記載。送金相手はスター芸能人だったと米メディアが報じた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 米スポーツ専門局「ESPN」は、水原容疑者が2022年に虚偽の納税申告しており「追加で115万ドル(1億7900万円)を納税しなければならない」と詳報した。罪状認否は日本時間15日という。これまで違法賭博の胴元マシュー・ボウヤー氏とのやり取りが報じられてきたが、今回は「イッペイ・ミズハラはショウヘイ・オオタニの金を『リアル・ハウスワイブズ』のスターに送金していた」と伝えた。

「米放送局『ブラボー』のリアリティー番組『ザ・リアル・ハウスワイブズ・オブ・オレンジカウンティ』の現在のキャストであるライアン・ボヤジアンは、ミズハラが賭博の借金を送金した胴元の関係者だと、捜査を知る情報筋がESPNに語った」

 同番組は上流階級の妻たちの日常生活やスキャンダルを追う番組。その出演者に金が送られていたという。続けて「訴状に記述されていたように、違法ブックメーカーのマシュー・ボウヤーはミズハラに対し、『関係者1』と記載されたボウヤーの関係者の口座に賭博の借金を送金すれば返済できると語っていた」と説明している。

「情報筋によると、その関係者がボヤジアンで、彼はボウヤーとともに不動産プロジェクトでその口座を使用していた。47歳のボヤジアンと49歳のボウヤーは仲が良く、20年近くともに働いている。ボウヤーが2011年に破産申告した時、法廷記録には、ボヤジアンが彼に24万5000ドルを貸していたことが示されている」

 水原容疑者は違法賭博のために大谷の口座から金を盗み、不正送金した銀行詐欺の罪に問われていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集