[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、特大141m弾で「目覚める日々が始まった」 叩き起こされる日本ファン続出「いい朝だ」

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)に本拠地で行われたブレーブス戦に「2番・DH」で先発し、初回と8回に中越えの本塁打を放った。日本ではこの2発の“通知”で叩き起こされるファンが続出。「いい朝だ」「目覚める日々が始まった」とコメントが寄せられている。

ブレーブス戦で本塁打を放ったドジャースの大谷翔平(右)【写真:ロイター】
ブレーブス戦で本塁打を放ったドジャースの大谷翔平(右)【写真:ロイター】

大谷の本塁打速報をリマインダーに設定していると…

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)に本拠地で行われたブレーブス戦に「2番・DH」で先発し、初回と8回に中越えの本塁打を放った。日本ではこの2発の“通知”で叩き起こされるファンが続出。「いい朝だ」「目覚める日々が始まった」とコメントが寄せられている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 大谷は初回無死1塁の打席、ブレーブスの左腕フリードのカーブを中堅バックスクリーンに放り込んだ。さらに8回には2番手左腕のミンターから、中堅左へ飛距離464フィート(約141.5メートル)の特大弾。この試合2本塁打4打点の大爆発で、打率と本塁打の両部門でMLBトップに並んだ。

 この2発は、太平洋を挟んだ日本でも“騒動”を巻き起こした。大谷の本塁打速報に通知設定をしているファンが、この2発で飛び起きるケースが続出したのだ。X(旧ツイッター)上には、ファンからのコメントが多数上がっている。

「大谷のHR通知で目覚める朝、始まったやん」
「とんでもないリマインダー、大谷」
「通知で我らが大谷の活躍により起こされる。まあ、いい朝だよ」
「大谷選手の通知が 9号、10号と連発しているみたいですね ほんと凄い」
「大谷のホームラン通知で目覚める日々が始まった」
「今年も大谷のホームランの通知が目覚まし音になる季節がやってきたな」
「大谷翔平ソロ本塁打通知と共に起きた」

 大谷は1試合2発、4安打共に今季初めてで、5月に入りどんどん調子を上げてきている。アーチを積み重ねると同時に、飛び起きるファンも増えていく。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集