[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本人初の東京D世界戦は熱い再戦 王者・阿久井が連勝に強気「立場も実力差も何も変わらない」

フェイスオフ後には両手でガッチリと握手を交わした【写真:高橋学】
フェイスオフ後には両手でガッチリと握手を交わした【写真:高橋学】

桑原が勝てば日本ジム所属100人目の世界王者「こんなチャンスは絶対ない」

 桑原はプロ14戦のうちデビュー戦の東京・大田区総合体育館以外、全て後楽園ホールで戦ってきた。4日にはIBF世界バンタム級1位・西田凌佑(六島)が王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に判定勝ち。日本ジム所属選手99人目の世界王者になったため、桑原が勝てば100人目となる。「こんなチャンスはもう絶対にない。必ず掴み取りたい」と力を込めた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 前回の阿久井戦は、僅差の劣勢だった最終回に逆転を狙ったところでダウン。得意のスピード一辺倒だった自分を見直し、パワーもつけて戻ってきた。再起後は5連勝中。阿久井の世界王座奪取はリングサイドで観戦していた。今興行では、大橋ジムから自身を含め4人が世界戦に臨む。トップバッターとして登場する桑原は「東京ドームという大きい舞台、世界戦での再戦を凄く嬉しく思う。勝利で残りの3選手に繋げたい」とリベンジを誓った。

○…興行はAmazon プライム・ビデオにて「Prime Video presents Live Boxing」の第8弾として独占生配信される。井上と阿久井―桑原戦のほか、WBO世界バンタム級5位・武居由樹(大橋)が王者ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に世界初挑戦。尚弥の弟のWBA世界同級王者・井上拓真(大橋)が同級1位・石田匠(井岡)との2度目の防衛戦に臨む。同じ興行で世界戦4試合は国内最多3試合を超える史上最大規模となる。

(THE ANSWER編集部)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集