[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「これが私の車だ!」 大谷翔平の取材にまさかの乱入、ロバーツ監督が上機嫌「ハハハハハ!」

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたブレーブス戦の3回に今季8号ソロを放ち、デーブ・ロバーツ監督と並んでいた日本出身選手としてのチーム本塁打記録(7本)を更新した。試合後、大谷が取材を受けている場面にロバーツ監督が乱入。大谷から贈られたポルシェのミニカーを手に「これが私の車だよ!!」と上機嫌の模様を米記者が伝えた。

第2打席に今季8号ソロを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
第2打席に今季8号ソロを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷のユーモアセンスでチームに笑い

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたブレーブス戦の3回に今季8号ソロを放ち、デーブ・ロバーツ監督と並んでいた日本出身選手としてのチーム本塁打記録(7本)を更新した。試合後、大谷が取材を受けている場面にロバーツ監督が乱入。大谷から贈られたポルシェのミニカーを手に「これが私の車だよ!!」と上機嫌の模様を米記者が伝えた。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 皆を笑顔にする一発だった。大谷は2-0とリードして迎えた3回先頭で打席に立つと、1ストライクからの2球目を豪快に引っ張った。ボールは高々と舞い上がり右翼席へ。打球速度103.4マイル(約166.4キロ)、飛距離392フィート(約119.5メートル)の一撃だった。大谷は満面の笑みでダイヤモンドを1周し、ベンチに戻るとまずロバーツ監督と両手を高く上げてハイタッチを交わした。

 試合も11-2でドジャースが大勝。大谷が報道陣の取材を受けているところに“乱入”したのがロバーツ監督だ。米専門メディア「ドジャースネーション」のダグ・マケイン氏が自身のX(旧ツイッター)に投稿した動画によると、大谷にもらったポルシェのミニカーを手に「これが私の車だよ!!」「私の机にはお似合いなんだ。サンキュー、ショウヘイ」などと上機嫌で口にし「ハハハハハ!」と高笑いで去って行った。

 その後、大谷は「(監督に)本物の車を買うんですか?」という問いに苦笑いも浮かべつつ「ワールドシリーズに勝てたら考えます」と口にしている。

 大谷は昨年12月、背番号「17」を譲ってくれたジョー・ケリー投手の妻アシュリーさんに本物のポルシェを1台ポンとプレゼントし話題となった。ロバーツ監督には実車とはいかなかったが、思わぬジョークのセンスでチームに笑いを巻き起こした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集