[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷8号でひそかに送った“先人”へのサイン 三塁ベース上で確認「年長者への敬意」米記者

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたブレーブス戦の3回に今季8号ソロを放ち、デーブ・ロバーツ監督と並んでいた日本出身選手としてのチーム本塁打記録(7本)を更新した。大谷は笑顔でダイヤモンドを一周。この際、指揮官に向けていた敬意のサインを米記者が確認している。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ドジャースの日本出身選手としての最多本塁打記録をついに更新

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたブレーブス戦の3回に今季8号ソロを放ち、デーブ・ロバーツ監督と並んでいた日本出身選手としてのチーム本塁打記録(7本)を更新した。大谷は笑顔でダイヤモンドを一周。この際、指揮官に向けていた敬意のサインを米記者が確認している。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 チームが笑顔に包まれた。大谷は2-0とリードして迎えた3回先頭で打席に立つと、1ボールからの2球目を豪快に引っ張った。ボールは高々と舞い上がり右翼席へ。打球速度103.4マイル(約166.4キロ)、飛距離392フィート(約119.5メートル)の一撃だった。

 沖縄生まれのロバーツ監督と並んでいた、ドジャースの日本出身選手としての本塁打記録をこの一発で更新。笑顔でダイヤモンドを1周する中でのある仕草に注目したのが、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のドジャース番ファビアン・アルダヤ記者だ。

 X(旧ツイッター)に「監督の記録を破って三塁を回る時、ショウヘイ・オオタニはベンチに向かって合図をしていたように見えた。やはり、年長者を敬わなくてはいけないということ」とつづっている。ベンチへ戻った大谷は、まずロバーツ監督とハイタッチ。ベンチは明るい雰囲気に包まれていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集