[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フォーエバーヤング日本馬歴代最高3着に「ウマ娘」藤田晋オーナーが称賛「負けたけどこの健闘は誇らしい」

米競馬の第150回G1ケンタッキーダービー(ダート2000メートル、20頭立て=2頭取り消し)が4日(日本時間5日)、チャーチルダウンズ競馬場で行われ、フォーエバーヤング(牡3、栗東・矢作)は直線追い込んで日本馬歴代最高の3着。日本馬初の快挙にあと一歩だった。優勝したミスティックダン、2着のシエラレオーネ(ともに米国)とは馬体が完全に並んで入線する大接戦。「ウマ娘」で知られるサイバーエージェント社長・藤田晋オーナーは愛馬の健闘を労った。

ケンタッキーダービーで3着だったフォーエバーヤング(右)【写真:Getty Images】
ケンタッキーダービーで3着だったフォーエバーヤング(右)【写真:Getty Images】

第150回G1ケンタッキーダービー

 米競馬の第150回G1ケンタッキーダービー(ダート2000メートル、20頭立て=2頭取り消し)が4日(日本時間5日)、チャーチルダウンズ競馬場で行われ、フォーエバーヤング(牡3、栗東・矢作)は直線追い込んで日本馬歴代最高の3着。日本馬初の快挙にあと一歩だった。優勝したミスティックダン、2着のシエラレオーネ(ともに米国)とは馬体が完全に並んで入線する大接戦。「ウマ娘」で知られるサイバーエージェント社長・藤田晋オーナーは愛馬の健闘を労った。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 11番枠のフォーエバーヤングは出負けして中団からレースを展開。それでも3、4コーナーで一気に進出し、先団を射程圏に入れて直線へ。直線で外のシエラレオーネに激しく馬体をぶつけられる叩き合いを演じながらグングン伸びる。先を行くミスティックダンとほとんど3頭並んだところでゴール。内のミスティックダンが1着、外のシエラレオーネが2着。フォーエバーヤングはわずかに届かず3着だった。

 現地で見守った馬主の藤田氏はXを更新。「本当に凄い馬でした。負けたけどこの健闘は誇らしいです」と愛馬を労った。ケンタッキーダービーはプリークネスステークス、ベルモントステークスからなる米国競馬3冠競走のひとつで、今年で150回という歴史を数える。「スポーツで最も偉大な2分間」と評されるほど、米国スポーツ界においても格式高く、日本馬の最高着順は6着(マスターフェンサー、デルマソトガケ)だったが、フォーエバーヤングが歴史を塗り替えた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集