[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

今永昇太、米国人のツボを突く爆笑発言 問われた「アメリカ生活で驚いたこと」の答えは

米大リーグ・カブスの今永昇太投手が1日(日本時間2日)、敵地メッツ戦に先発し、7回3安打無失点、7奪三振1四球で無傷のデビュー5勝目を挙げた。驚異の防御率0.78はMLB全体トップに浮上。実力もさることながら、その発言でも現地メディアの心を掴んでいる。米専門局に対し、「アメリカに来て驚いたこと」を明かすと、米国人たちも爆笑していた。

カブスの今永昇太【写真:ロイター】
カブスの今永昇太【写真:ロイター】

米専門局に告白

 米大リーグ・カブスの今永昇太投手が1日(日本時間2日)、敵地メッツ戦に先発し、7回3安打無失点、7奪三振1四球で無傷のデビュー5勝目を挙げた。驚異の防御率0.78はMLB全体トップに浮上。実力もさることながら、その発言でも現地メディアの心を掴んでいる。米専門局に対し、「アメリカに来て驚いたこと」を明かすと、米国人たちも爆笑していた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 今永は、米専門局「MLBネットワーク」の番組「MLBセントラル」にリモート出演。司会のロバート・フローレス氏に「アメリカに来て、日常生活で最も驚いたことは?」と問いかけられると、「んーと……」と考え、このように答えた。

「あのー、赤信号でも右折していいところがあるのにビックリしました」

 今永の回答にスタジオは爆笑。右側通行の米国では、確かに赤信号でも右折できる交差点は多く、現地で生活する人にとっては日常の風景。目の付け所があまりに意外だったのかもしれない。

 米投球分析家ロブ・フリードマン氏が自身のインスタグラムで実際の映像を公開。米ファンからは「最高の回答だ」「この男は宝物だよ」と絶賛されるなど、現地ファンにキャラクターでも愛されているようだ。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集