[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が米写真家まで納得させた振る舞い ベンチで激撮され…「どの瞬間も絵になる」とX好評

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地ダイヤモンドバックス戦の先発から外れ、今季開幕からの連続スタメン出場は32試合で止まった。前日は試合直前の“蜂騒動”で待ちぼうけとなるシーンもあった中、米写真家兼ストーム・チェイサーはベンチの大谷の様子をとらえた4枚の画像を公開。日本人ファンから「どんな瞬間も絵になるな」「良き笑顔」といった反響が寄せられている。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

現地30日のDバックス戦で撮影された写真

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地ダイヤモンドバックス戦の先発から外れ、今季開幕からの連続スタメン出場は32試合で止まった。前日は試合直前の“蜂騒動”で待ちぼうけとなるシーンもあった中、米写真家兼ストーム・チェイサーはベンチの大谷の様子をとらえた4枚の画像を公開。日本人ファンから「どんな瞬間も絵になるな」「良き笑顔」といった反響が寄せられている。

 大谷のふとした表情を切り取った。

 ヘルメットをかぶり、集中した様子でバットを凝視した1枚や、バットを手にベンチに座る姿、グラウンドを眺める様子。さらに満面の笑みでハイタッチの準備をして同僚を出迎えるシーンが並んでいる。

 Xに画像4枚を公開したのは、米アリゾナ州フェニックスを拠点に活動する写真家兼ストーム・チェイサー(竜巻観測専門家)のマークJ.レビラス氏だった。

 米紙「USAトゥデー」などにも寄稿している写真家。「今夜のダイヤモンドバックス戦でのショウヘイ・オオタニ、お気に入りの4枚」とつづったように自信作のようだ。

 コメント欄の日本人ファンにも「どんな瞬間も絵になるな」「良き笑顔」と好評のようだ。

 大谷は1日(同2日)の同カードでスタメン外。山本由伸投手が先発した。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集