[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷2安打、ドジャースは18年ぶりの“珍快挙”達成 「44-0」を報じた米記者「最後は2006年」

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地フェニックスで行われたダイヤモンドバックス戦に「2番・DH」で先発出場。4打数2安打1打点1四球で、8-4で勝ったチームに貢献した。この試合でドジャースに18年ぶりの“珍快挙”が誕生したようだ。米記者が伝えている。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷は4打数2安打1打点、チームは8-4で勝利

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地フェニックスで行われたダイヤモンドバックス戦に「2番・DH」で先発出場。4打数2安打1打点1四球で、8-4で勝ったチームに貢献した。この試合でドジャースに18年ぶりの“珍快挙”が誕生したようだ。米記者が伝えている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 大谷は初回、相手先発のヘンリーから中前打を放つと、8回無死一、二塁の第5打席で左翼線にタイムリー。リードを広げる一打で打率を.341とした。

 この試合に関して、全米野球記者協会員のエリック・スティーブン記者が自身のXで「もしあなたが気になっているなら、ドジャースの打者が1試合で一度も三振にならなかった最後の試合は2006年8月28日だ」と伝えた。

 ドジャースはチーム合計で44度打席に立ったが三振は1つも奪われなかった。これがドジャースとしては約18年ぶりの出来事になったという。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集