[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高校140HR男・佐々木麟太郎が強烈バックスクリーン弾 「本物だ」「なんて爆弾」米国でも衝撃

岩手・花巻東高で高校通算140本塁打を記録し、米国の超名門・スタンフォード大学に進んだ佐々木麟太郎内野手。実戦形式の練習で放ったバックスクリーン直撃の特大弾に、米国のアナリストも「本物だ」とびっくり仰天。更に米ファンからも「なんて爆弾だ」「この球は650フィート飛んだのか」と驚きの声が並んだ。

佐々木麟太郎【写真:産経新聞社】
佐々木麟太郎【写真:産経新聞社】

花巻東高から米スタンフォード大に進んだ佐々木

 岩手・花巻東高で高校通算140本塁打を記録し、米国の超名門・スタンフォード大学に進んだ佐々木麟太郎内野手。実戦形式の練習で放ったバックスクリーン直撃の特大弾に、米国のアナリストも「本物だ」とびっくり仰天。更に米ファンからも「なんて爆弾だ」「この球は650フィート飛んだのか」と驚きの声が並んだ。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 佐々木の本塁打に驚いているのは、大谷翔平を溺愛するアナリストとして知られ、米国の専門局「FOXスポーツ」で活躍するベン・バーランダー氏。自身のXで動画を公開し、高校通算140本塁打の実績を紹介しつつ「スタンフォードの紅白戦に出場し、バックスクリーン直撃の球を放った」「リンタロウ・ササキは本物だ」と怪物ぶりを伝えている。

 映像は佐々木本人が28日にインスタグラムで公開したものと同じもの。実戦形式の練習に出場する機会があったようで、特大弾について「自分の長所をさらに伸ばせるよう全力を尽くします」と英語で意気込んだ。

 これに米ファンからは「このボールが落ちることはあるの?(笑)」「野獣だ」「なんて爆弾だ」「この球は650フィート飛んだのか」などと驚きの声が続出した。日本のドラフト1位候補でありながら、米国の大学へ進むという新たな道を選択。米大リーグでは大谷翔平投手らが活躍中だが、佐々木はこれからどんなプレーで野球の本場を驚かせるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集