[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷の打球があわや投手直撃! バットの先なのに164キロ、米解説は警告「気をつけろ」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に「2番・DH」で先発出場。初回1死走者なしの第1打席で中前打を放った。バットの先っぽにもかかわらず、打球速度102.0マイル(約164.2キロ)の打球で投手を襲った。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ダイヤモンドバックス戦

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に「2番・DH」で先発出場。初回1死走者なしの第1打席で中前打を放った。バットの先っぽにもかかわらず、打球速度102.0マイル(約164.2キロ)の打球で投手を襲った。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 左腕ヘンリーとの対戦。初回1死走者なしの第1打席でフルカントから低めの変化球に食らいついた。完全にバットの先だったが、強烈な打球がピッチャー返しに。危うくヘンリーに当たるかと思われたが、打球は中前に抜けていった。

 ダイヤモンドバックス側の米放送局「DバックスTV」の実況席では、解説のボブ・ブレンリー氏が「(投手へ)気をつけろ。変化球はコーナーの外側へいったが、彼はいい場所に当てて強くセンターへ放った」と驚きとともに投手に警告していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集