[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷、まだ30試合でも「Ohtani、Ohtani、Ohtani、Outman、Ohtani…」のド軍記録に「異常値」の声

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)の敵地ブルージェイズ戦まで、開幕から30試合連続出場を果たしている。既にドジャース史上最速となる打球速度119.2マイル(約191.8キロ)をマークしているが、球団の上位を見渡す限りほとんどが大谷。この並びを米データ企業が紹介し、米ファンも「史上最強」「異常値」などと驚きをもって反応している。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ドジャースで大谷が上位を独占する記録は

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)の敵地ブルージェイズ戦まで、開幕から30試合連続出場を果たしている。既にドジャース史上最速となる打球速度119.2マイル(約191.8キロ)をマークしているが、球団の上位を見渡す限りほとんどが大谷。この並びを米データ企業が紹介し、米ファンも「史上最強」「異常値」などと驚きをもって反応している。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 強力ドジャース打線の中で群を抜いたパワーだ。米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」のX(旧ツイッター)では、今季のドジャース選手の打球速度上位記録が紹介された。

 トップは大谷。27日(同28日)のブルージェイズ戦で菊池雄星投手から強烈な右前適時打を放った際に、119.2マイル(約191.8キロ)を計測した。さらに2位から下を見ても「Ohtani」の名前がズラリと並ぶ(単位はマイル/時)。

119.2 – Ohtani
118.7 – Ohtani
115.8 – Ohtani
115.6 – Ohtani
114.0 – Ohtani
113.9 – Ohtani
113.0 – Ohtani
112.8 – Ohtani
112.3 – Ohtani
110.7 – Outman
110.3 – Ohtani
110.3 – Ohtani
110.2 – Ohtani
110.1 – Ohtani

 上位14の記録のうち、13が大谷。うち一つだけジェームズ・アウトマンの記録が入っている。米ファンからは「異常値」「Ohtaniのスペルを一度ミスってるね」「ショウヘイ・オオタニはドジャースのベストプレーヤー」「この選手が私の好きなチームにいたら良かったのに」「史上最強」などと驚きの声が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集