[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、爆速192km打後に偶然の珍事 「ついに塁審ともハイタッチ」「審判とコラボ」と話題

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発し、5打数1安打1打点で4-2の6連勝に貢献した。2回には打球速度119.2マイル(約191.8キロ)の右前適時打で出塁。直後に塁審とハイタッチしたように見えてしまうまさかの珍事が「ついに塁審ともハイタッチ」と話題を集めている。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平のヒップロックでまさか

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発し、5打数1安打1打点で4-2の6連勝に貢献した。2回には打球速度119.2マイル(約191.8キロ)の右前適時打で出塁。直後に塁審とハイタッチしたように見えてしまうまさかの珍事が「ついに塁審ともハイタッチ」と話題を集めている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 偶然の一致がファンをクスっとさせた。2回2死一、三塁、大谷は菊池雄星から右前打。今季メジャー&自己最速となる爆速打だった。ベース上で一塁コーチと頭をぶつけ合うヘッドバンプをした後、ベンチ方向にお決まりのヒップロック。少し小さめに両手を挙げたが、この手が背後でジェスチャーを取った一塁塁審の手と重なりそうになっていた。

 まるでハイタッチをするかのよう。MLB公式Xが公開した動画にも映っており、日本人ファンは「最後、審判とコラボすんの好き」「翔平、ついに一塁塁審ともハイタッチ」「審判も~?」「審判まで大谷選手と一緒にキケポーズしてる」「塁審かわいい」と笑撃を受けている。

 大谷にとってブルージェイズは昨オフに移籍先の最終候補に挙がり、ドジャース入り発表間近にトロント入りの“誤報”まで流れた相手。打席に立つたびにブーイングが響いた中、連日快音で応えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集