[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平はいつも「みんなの予想を上回る」 昨オフ補強評価でトップ…米専門局も驚いた1014億円の価値

米大リーグは開幕から1か月が経ち、ドジャースの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)のブルージェイズ戦を終えて打率.347、7本塁打、18打点と絶好のスタートを切った。米スポーツ専門局「CBSスポーツ」は、この段階で昨オフの補強を評価するランキングを発表。大谷は堂々のトップで「極めて見事に打っている」との絶賛を浴びている。

ドジャース・大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャース・大谷翔平【写真:ロイター】

開幕1か月で発表された昨オフの補強ランキング…5位に今永

 米大リーグは開幕から1か月が経ち、ドジャースの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)のブルージェイズ戦を終えて打率.347、7本塁打、18打点と絶好のスタートを切った。米スポーツ専門局「CBSスポーツ」は、この段階で昨オフの補強を評価するランキングを発表。大谷は堂々のトップで「極めて見事に打っている」との絶賛を浴びている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 同局は「最初の1か月を終えて、最も重要なMLBオフシーズンの補強トップ10をランキング」として発表。堂々の1位に大谷が輝いた。

 その理由として「オオタニは打者だけで10年7億ドル(=約1014億円、当時)の莫大な(そしてかなり後払いの)契約に値すると主張することもできるかもしれない。9月の肘の手術により今季は登板しないが、彼は打てる。それも極めて見事に打っている」と、打撃で想像以上の数字を残したことを挙げている。

 25日(同26日)の試合前の時点で打率.371、出塁率.433、長打率.695、6本塁打。14二塁打、長打21本、塁打73がリーグトップだったと紹介し「ここ数年、オオタニは習慣的にみんなの合理的な予想を上回っている。2024年もまたそれをしている」と、周囲の期待に応え続ける大谷を称えた。

 2位以降はパドレスからヤンキースに移籍したフアン・ソト外野手、ホワイトソックスからパドレスに移籍したディラン・シーズ投手と続く。5位にはカブス入りした今永昇太投手がランクインした。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集