[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷初観戦で6号HR球をGET 幸運な米ファンに現地で直撃「既にガラスのケースを注文している」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ナショナルズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。6号ソロを含む4打数1安打1打点の活躍で4-1の勝利に貢献した。6号のの打球速度は時速118.7マイル(約191.02キロ)という弾丸ライナー。HRボールをキャッチしたファンが試合後に「THE ANSWER」の取材に応じた。2階席チケットを購入したものの、本塁打キャッチは「想像していたんだ!!」と明かした。

大谷翔平6号のHRボールをキャッチしたビクター・マルティンスさん【写真:編集部】
大谷翔平6号のHRボールをキャッチしたビクター・マルティンスさん【写真:編集部】

ナショナルズ戦で6号ソロ

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ナショナルズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。6号ソロを含む4打数1安打1打点の活躍で4-1の勝利に貢献した。6号のの打球速度は時速118.7マイル(約191.02キロ)という弾丸ライナー。HRボールをキャッチしたファンが試合後に「THE ANSWER」の取材に応じた。2階席チケットを購入したものの、本塁打キャッチは「想像していたんだ!!」と明かした。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 3-1とリードして迎えた9回の第5打席だった。大谷はカウント1-0から右腕マット・バーンズの2球目を強振。弾丸ライナーがあっという間に右翼スタンドへ突き刺さった。着弾点でボールをキャッチしたファンは、ドジャースで安打での出塁後の恒例となっている“フュージョンポーズ”を披露。中継でも映し出され、日本のネット上でも話題となっていた。

 試合後、6号をキャッチしたビクター・マルティンスさんを取材した。リトルリーグでプレーしていた時からのドジャースファンで、大谷を生観戦したのはこれが初めてだったという。本塁打ボールのGETも初。大谷の6号は「既にガラスのケースを注文していて、ドジャースグッズが置いてある私の地下室に置かれることになるだろうね」と大事に保管すると明かしていた。

“フュージョンポーズ”への反響は大きかったようで、「たくさんのメッセージを受け取ったよ。インスタグラム上のドジャースファンの間でトレンドになっているようだね」と告白。2階席チケットだったが、本塁打が飛んでくることは「実は想像していたんだ!!」とし、「一緒に行った家族と友達に、マックス・マンシーが数年前に同じくらいの位置に打ち込んだって話していたんだ」と説明していた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集