[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を失う直前にトラウトが取った行動 「もちろん頑張ったよ」と昨オフ回顧「アイツは…」

米大リーグ・エンゼルスのマイク・トラウト外野手が、昨季まで同僚だったドジャース・大谷翔平投手の移籍を食い止めるために動いていたようだ。米ポッドキャスト番組で告白。「もちろん頑張ったよ」と語っている。

マイク・トラウト【写真:ロイター】
マイク・トラウト【写真:ロイター】

トラウトが言及

 米大リーグ・エンゼルスのマイク・トラウト外野手が、昨季まで同僚だったドジャース・大谷翔平投手の移籍を食い止めるために動いていたようだ。米ポッドキャスト番組で告白。「もちろん頑張ったよ」と語っている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 トラウトは米ポッドキャスト番組「ファウル・テリトリー」に出演。司会を務めるメジャー通算1059安打のトッド・フレイジャー氏に「オフシーズンにオオタニがFAだった時、彼に留まってくれるように話した?」と聞かれると、「もちろん」と答えた。

 現在でも連絡を取り合っており、「オオタニのような男を失うのは……アイツの代わりはいないからね。投げるし、打つしね。だから、もちろん戻ってきてくれるように頑張ったよ」とエンゼルス残留のために引きとめていたという。

 今季はオープン戦で再会し、熱い抱擁が話題に。「何度かアイツと話したよ。ワクワクするし、嬉しく思う。アイツはどこにいようが、やってくれるさ」と新天地での活躍に期待した。今季すでに8本塁打の兄貴分。別れてもなお関係は続いているようだ。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集