[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トラウト、MLBトップの8号に日本ファン歓喜「全盛期到来」 変わらぬエ軍も実感「打点11はおかしい」

米大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウト外野手は17日(日本時間18日)、敵地で行われたレイズ戦の初回に8号ソロを放ちメジャートップに並んだ。昨年まで大谷翔平投手と苦楽を共にした主砲の復活劇に、日本のファンからは「全盛期到来してる」「全然衰えないな」「11打点なの悲しすぎる」と様々な角度からコメントが付いた。

マイク・トラウト【写真:ロイター】
マイク・トラウト【写真:ロイター】

ブレーブスのオズナに並ぶ8号も…ソロ本塁打が多すぎ?

 米大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウト外野手は17日(日本時間18日)、敵地で行われたレイズ戦の初回に8号ソロを放ちメジャートップに並んだ。昨年まで大谷翔平投手と苦楽を共にした主砲の復活劇に、日本のファンからは「全盛期到来してる」「全然衰えないな」「11打点なの悲しすぎる」と様々な角度からコメントが付いた。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 初回から自慢のパワーを見せつけた。1死無走者で第1打席に立ったトラウトは、レイズ先発ザック・リッテルがフルカウントから投じた低めシンカーをとらえた。打球は高々と舞い上がり、中堅右のスタンドへ。この時点でブレーブスのマルセル・オズナに並び、メジャートップとなる8号ソロだった。

 昨年の後半は左手有鈎骨骨折で欠場が続いたものの、復活をかける今季は出場18試合で8本塁打というハイペース。日本のファンも注目し、X(旧ツイッター)上には様々なコメントがあふれた。

「トラウトが復活どころか全盛期到来してる」
「トラウト全然衰えないな」
「トラウト調子いいけどソロ多いね」
「俺たちのトラウトが帰ってきた」

 ただ一方で「トラウト8本打ってるのに11打点なの悲しすぎる」「凄い!トラウト兄! でも8本で打点が…」と打点の少なさに注目したコメントも。同じ8発のオスナは23打点。主砲の一発が大量得点につながらないのが、変わらぬエンゼルスの悩みであるようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集