[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

水原容疑者と胴元、緊迫のやり取りに元MLB選手が戦慄「マジでマフィア」「大谷が危険にさらされた」

ドジャースの大谷翔平投手の専属通訳を長年務めた水原一平容疑者が、巨額の違法賭博に関与し、1600万ドル(約24億7000万円)を超える大谷の資金を盗んだとされる事件は、米球界を大きく揺るがした。元大リーガーが関心を寄せたのは、賭博の胴元の行動だ。訴状にあった水原容疑者への脅迫めいた言葉に「マジでマフィアやギャングのやり口」と驚いている。

水原容疑者【写真:Getty Images】
水原容疑者【写真:Getty Images】

愛犬と散歩する大谷を確認して水原容疑者を脅迫した手口に驚き

 ドジャースの大谷翔平投手の専属通訳を長年務めた水原一平容疑者が、巨額の違法賭博に関与し、1600万ドル(約24億7000万円)を超える大谷の資金を盗んだとされる事件は、米球界を大きく揺るがした。元大リーガーが関心を寄せたのは、賭博の胴元の行動だ。訴状にあった水原容疑者への脅迫めいた言葉に「マジでマフィアやギャングのやり口」と驚いている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 米国の野球専門ポッドキャスト「ファウル・テリトリー」公式YouTubeチャンネルは、元大リーガーのエリック・クラッツ氏、キャメロン・メイビン氏、AJ・ピアジンスキー氏が事件について語った動画を「イッペイ・ミズハラはショウヘイ・オオタニの健康とキャリアを危険にさらしたのか?」というタイトルで公開している。

 彼らが注目したのは、11日(日本時間12日)に公表された訴状にある、2023年11月17日とされる出来事だ。当時、水原容疑者は違法賭博の胴元との連絡を絶っていたようで、ここで胴元から「なぜ電話に出ない? 私はニューポート・ビーチにいる。(大谷が)犬の散歩をしているのを見た。返事をよこさないから、どうすれば君と連絡がとれるか彼に直接聞くぞ? すぐに電話してくれ」との脅迫めいたメッセージが届いたという。

 クラッツ氏の「ギャングのやることだな」というつぶやきにメイビン氏も「事実だね。これはマジでマフィアやギャングの手口だ」と同調。メイビン氏は「影響力や地位やどんな人かなんて気にしない人も多くいる。あんな風に他人の金で賭けたりなんかしちゃいけない。これは私たちの多くが思っているよりも深刻かもしれない。深刻なことであるのは分かっているけど、誰かの命が危険にさらされていたかもという話をしている。冗談では済まされないよ」と警告を発していた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集