[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドジャース戦で必死に逃げた男性が話題 スムーズな試合進行に貢献、日本人「好判断が光った」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地ナショナルズ戦に「2番・DH」で出場し、3打数1安打1盗塁を記録した。試合中には必死の行動を見せたボールボーイにも注目が集まり、米メディアも注目。ネット上では日本ファンから「逃げ方が素早すぎる!」「好判断が光った」などと反響が集まっている。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ナショナルズ戦

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地ナショナルズ戦に「2番・DH」で出場し、3打数1安打1盗塁を記録した。試合中には必死の行動を見せたボールボーイにも注目が集まり、米メディアも注目。ネット上では日本ファンから「逃げ方が素早すぎる!」「好判断が光った」などと反響が集まっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 邪魔をしまいと走った。2-2で迎えた3回。ナショナルズの2番ウインカーが放った打球は、三塁線を鋭く抜ける長打コース。レフトポール際にいたボールボーイの近くに転がってきた。座っていた椅子を片手に、フェンスに添うようにしてフェアグラウンドへ大急ぎ。守備を妨害しないよう懸命に打球から逃げた。

 途中ファンが落としたグッズを拾おうとまでしたせいか、男性は転倒しそうになるほど。それでも試合進行を妨げず“任務”を果たした。

 X上でこの場面は米メディアに取り上げられただけでなく、日本ファンの間でも話題に。「ボールボーイの逃げ方が素早すぎる!」「今日はボールボーイが忙しい」「逃げるの必死」「ボールボーイの足の速い事!」「好判断が光った」などと反響が集まっていた。ドジャースは4-6で敗れている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集