[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の肩の荷が「下りたとは正直思わない」 水原容疑者の出廷で影響は…ド軍監督が見た変化

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手の専属通訳を務めた水原一平容疑者が12日(日本時間13日)、米ロサンゼルスの連邦地裁に出廷したと複数の米国メディアが伝えた。巨額の違法賭博への関与が報じられてから、初めて公の場に姿を表した。同日に行われるパドレス戦の前にドジャースのデーブ・ロバーツ監督は、事件捜査の進展で大谷も肩の荷が下りたのではないかと問われ「正直そうは思わない」と複雑な思いを口にしている。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

水原容疑者の出廷当日、ドジャースはパドレス戦

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手の専属通訳を務めた水原一平容疑者が12日(日本時間13日)、米ロサンゼルスの連邦地裁に出廷したと複数の米国メディアが伝えた。巨額の違法賭博への関与が報じられてから、初めて公の場に姿を現した。同日に行われるパドレス戦の前にドジャースのデーブ・ロバーツ監督は、事件捜査の進展で大谷も肩の荷が下りたのではないかと問われ「正直そうは思わない」と複雑な思いを口にしている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 米カリフォルニア州地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のマイク・ディジョバンナ記者が自身のX(旧ツイッター)で伝えたもの。ロバーツ監督は「オオタニの肩の荷が下りたように見えたか」という質問に「正直そうは思わない。ポーカーフェイスと言いたくはないが、彼はただただストイックなんだ。彼の感情が読めない」と正直な言葉を並べた。

 米司法省は、水原容疑者は大谷から1600万ドル(約24億5000万円)を搾取したとして、11日(同12日)には銀行詐欺容疑で訴追したと発表。これを受けて水原容疑者は12日(同13日)になって司法当局へ出頭した。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」が公開したサム・ブラム記者の署名記事によると、水原容疑者はノーネクタイのスーツ姿。足首が拘束された状態で出廷。「パスポートの返納、賭博施設への立ち入り禁止、ショウヘイ・オオタニへのいかなる接触も禁止」など複数の条件に加え、2万5000ドル(約380万円)を支払い保釈されたという。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集