[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷から「6.8億円以上盗んだ可能性を発見」 水原一平氏の賭博問題、米有力紙が解明した3つの新事実

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手の通訳を長年務めた水原一平氏が、巨額の違法賭博に関与し、大谷の資金を盗用したとされている問題で、米ニューヨーク州地元紙「ニューヨーク・タイムズ」が10日(日本時間11日)最新情報を伝えた。水原氏が有罪を認める答弁を行う方向で交渉が進んでいるという内容で、さらに3つの“新事実”を伝えている。

水原一平氏【写真:Getty Images】
水原一平氏【写真:Getty Images】

NYタイムズの報道で解明された謎…大谷知らずに送金は可能

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手の通訳を長年務めた水原一平氏が、巨額の違法賭博に関与し、大谷の資金を盗用したとされている問題で、米ニューヨーク州地元紙「ニューヨーク・タイムズ」が10日(日本時間11日)最新情報を伝えた。水原氏が有罪を認める答弁を行う方向で交渉が進んでいるという内容で、さらに3つの“新事実”を伝えている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 ひとつは、大谷が3月25日(同26日)に、自身は賭博にも、胴元への450万ドル(約6億8000万円)に及ぶ送金にも関与していないという声明を発表した後も多くの人が謎として指摘した「大谷が知らずに、それほどの大金を送金できるのか」という点についてだ。

 これについて「ニューヨーク・タイムズ」は、連邦当局の捜査に通じた情報源の話として「報告を受けた人物によると、検事はミズハラが450万ドル以上をオオタニから盗んだ可能性がある証拠を発見したという。特に当局は、ミズハラがオオタニがアラームや送金の確認を受け取らないように、オオタニの銀行口座の設定を変更できた証拠を持っていると考えているという」と伝えた。

 大谷に送金を知られないよう、口座の設定を変更できる状況に水原氏はあったというのだ。記事では水原氏の有罪答弁について「いかなる違法な行為についての事実を認めることも含まれる可能性が高く、2週間前にオオタニがメディア陣の前で、一件について何も知らないとした声明を確認するものになる可能性がある」と説明。大谷の発言の裏付けがなされることもあると見ているようだ。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集