[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が行っていた“秘密特訓”に米実況驚き「電撃的だ!」 あやかった同僚も2戦2発の復調

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地ツインズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。3回の第2打席に右翼線二塁打を放った。二塁打はメジャー最多の8本に。この試合ではジェームズ・アウトマン外野手が2号3ランをかっとばしたが、地元放送局の実況席では「電撃的だ」と指摘。大谷とともに練習である道具を用いたことが注目されていた。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

敵地ツインズ戦に「2番・DH」で出場

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地ツインズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。3回の第2打席に右翼線二塁打を放った。二塁打はメジャー最多の8本に。この試合ではジェームズ・アウトマン外野手が2号3ランをかっとばしたが、地元放送局の実況席では「電撃的だ」と指摘。大谷とともに練習である道具を用いたことが注目されていた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 大谷は3回2死走者なしで迎えた第2打席で、打球速度114マイル(約183.5キロ)の弾丸二塁打を放った。これで直近6本の安打はすべてが長打となった。4回にはアウトマンが中越えに2号先制3ラン。前日の試合でも1号を放っていたが、打撃好調のこの2人には共通点がある。

 大谷は8日(同9日)の試合前に現地で取材に応じ「昨日は2回凡退した後にクリケットのバットを使って2安打したので、今日もやろうかなと思っています」と語ったことが伝えられていた。さらに米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者が自身のX(旧ツイッター)で伝えたところによると、アウトマンも「ショウヘイが2本のヒットを打ったのを見て、僕もクリケットのバットを振り始めたんだ」と二刀流にあやかって“秘密特訓”をしていたという。

 ドジャースの地元放送局「スポーツネット・ロサンゼルス」実況のジョー・デービス氏は、アウトマンの2号3ランに際して「シーズン最初の2本塁打は連続となった。そして初めてクリケットパドルを使った後に打った」と紹介。「これは電撃的だ! なんてこった。この男たちの打撃はすごいぞ」と大谷の打棒と合わせて驚き、興奮した様子だった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集