[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平もアウトマンも復調させた“秘密兵器” チームで流行の兆し…指揮官も「みんなに効くかも」

米大リーグのドジャースは8日(日本時間9日)、敵地ミネアポリスで行われたツインズ戦を4-2で快勝した。同点で迎えた7回に、ジェームス・アウトマン外野手の今季1号と、大谷翔平投手の3号と2本のソロ本塁打が飛び出し、勝ち越し。この2人に共通するのが、ある道具を用いて復調にこぎつけたことだ。チーム内で流行の気配まであるという練習法とは――。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

不振にあえぐアウトマンが「ショウヘイを見て」始めた練習

 米大リーグのドジャースは8日(日本時間9日)、敵地ミネアポリスで行われたツインズ戦を4-2で快勝した。同点で迎えた7回に、ジェームス・アウトマン外野手の今季1号と、大谷翔平投手の3号と2本のソロ本塁打が飛び出し、勝ち越し。この2人に共通するのが、ある道具を用いて復調にこぎつけたことだ。チーム内で流行の気配まであるという練習法とは――。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 昨季は中堅の定位置を占め23本塁打したアウトマンは、前日まで打率.125にとどまっていた。この日は「8番・中堅」で7回先頭で迎えた打席はフルカウントからの6球目、真ん中付近に入ってきたスライダーを引っ張り、右翼席まで運んだ。ベンチに戻ると、大谷とハイタッチをして喜び合った。

 さらに米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者が自身のX(旧ツイッター)で伝えたところによると、試合後に「ショウヘイが2本のヒットを打ったのを見て、僕もクリケットのバットを振り始めたんだ」と、大谷にならい“秘密兵器”を使っていると明かしたのだという。

 何かといえば、大谷もこの日の試合前、報道陣の取材に応じ「昨日は2回凡退した後にクリケットのバットを使って2安打したので、今日もやろうかなと思っています」と話していたのだ。7日(同8日)にシカゴで行われたカブス戦、大谷は今永昇太の前に2打席凡退しながら、6回に三塁打、8回に二塁打を放ち4打数2安打。そしてこの日も初回、6回と二塁打を放ち、7回2死からはジャクソンのスライダーを左翼席まで運んだ。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集