[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山本由伸は「名画を描いた」とお洒落に絶賛 MLB公式が8K初勝利に「まさに3年連続3冠の理由だ」

米大リーグ・ドジャースの山本由伸投手が6日(日本時間7日)、敵地カブス戦に先発し、5回3安打無失点、渡米後自己最多の8奪三振でメジャー初勝利を挙げた。4-1の勝利に導いた好投をMLB公式サイトも絶賛。“アーティスト”になぞらえた指揮官の言葉を借りつつ、「メジャーリーグのレベルで最新の名画を描いた」と独特の表現で称えている。

メジャー初勝利を挙げたドジャース・山本由伸【写真:ロイター】
メジャー初勝利を挙げたドジャース・山本由伸【写真:ロイター】

敵地カブス戦でメジャー初勝利

 米大リーグ・ドジャースの山本由伸投手が6日(日本時間7日)、敵地カブス戦に先発し、5回3安打無失点、渡米後自己最多の8奪三振でメジャー初勝利を挙げた。4-1の勝利に導いた好投をMLB公式サイトも絶賛。“アーティスト”になぞらえた指揮官の言葉を借りつつ、「メジャーリーグのレベルで最新の名画を描いた」と独特の表現で称えている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 芸術的な投球を披露した。山本は初回に無死満塁のピンチを3者連続三振で脱出。2回も2死満塁と窮地に立たされたが、見逃し三振で雄叫びを上げた。MLB公式サイトは「ヤマモトの最新の名作:メジャー初勝利で8奪三振」と題する記事を掲載。「これがカブスにとってほとんど最後のチャンスだった」と、その後は10者連続でアウトを奪うなど完全に立ち直ったことを伝えた。

 5回3安打2四球で無失点、渡米後自己最多の8奪三振を記録した。記事では「97マイル(約156.1キロ)のフォーシームと、特に右投手ではすでにリーグ最高レベルのカーブを中心に成功を収めた」と好投の要因を挙げた。敵将のクレイグ・カウンセル監督の談話も紹介。「優れた変化球があり、全てが揃っている。優れた球種が4つもあるんだ。彼と対戦するのは間違いなく難題になるよ」と脱帽だ。

 記事では、ドジャースのデーブ・ロバーツ監督が試合前に「(山本を)アーティストと表現していた」と紹介。「その数時間後、ヤマモトはメジャーリーグのレベルで最新の名画を描いた」と芸術家になぞらえながらお洒落に絶賛した。韓国でのメジャー初登板は初回5失点で降板。「しかし、ここ2試合では、NPBで3年連続投手3冠を獲得した理由をまさに示している」と称えた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集