[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ほとんど片手で打ち込んだ」 大谷翔平、技あり2号に通算204勝元投手が驚愕「とんでもない」

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、シカゴで行われたカブス戦に「2番・DH」で先発し、5回の第3打席で2試合連続となる2号2ランを放った。右手1本でとらえた打球が、切れずに右翼ポールを巻くという技術の詰まった一撃に、ドジャースの地元放送局も「とんでもなく力強い」と驚いている。

カブス戦で本塁打を放ち歓喜するドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】Reuters
カブス戦で本塁打を放ち歓喜するドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】Reuters

2試合連続弾にかつての名投手も感嘆

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、シカゴで行われたカブス戦に「2番・DH」で先発し、5回の第3打席で2試合連続となる2号2ランを放った。右手1本でとらえた打球が、切れずに右翼ポールを巻くという技術の詰まった一撃に、ドジャースの地元放送局も「とんでもなく力強い」と驚いている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 リグレー・フィールドに初登場した大谷は5回、無死一塁で3度目の打席に立つと、右腕ヘンドリクスの初球、時速79マイル(約129キロ)のチェンジアップをうまくとらえた。打球は高々と上がり右翼ポール際へ。右手にバットを持った体勢のままボールの行方を見守っていたが、本塁打と判定されると悠然とダイヤモンドを1周した。生還した際には左手にキスするという、昨季まではなかった仕草をみせた。

 米カリフォルニア州の地元局「スポーツネット・ロサンゼルス」の中継は、大谷の高い技術を驚きをもって伝えた。

 実況を務めたジョー・デービス氏が「ライト線コーナーへ打った。わずかにポールの内側へ。フェアボールだ! ショウヘイ・オオタニが2戦連発!」とボールが切れなかったのに大興奮している。

 現役時代ドジャースなどで活躍し、通算204勝を挙げた元投手で解説のオーレル・ハーシュハイザー氏は「この打席は、打つにはわずかに十分なくらいバットを残すことができました。この球はもう少しでプレートを外れるように変化していましたからね。彼はとんでもなく力強い。ほとんど片手で打ち込んでしまいましたよ。少し風の手助けもあったかもしれませんね」とパワーに驚いた様子だった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集