[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、“片手”で運んだ2試合連続弾は「触れただけ」 敵地放送席も驚愕の技術「暴力的でない」

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、シカゴで行われたカブス戦に「2番・DH」で先発。5回の第3打席で2試合連続となる2号2ランを放った。変化球をうまくとらえ、ほぼ片手で運んだ技ありの一撃に、敵地の放送局も「嘘だろ」「ものすごいパワーです」と驚きを隠せずにいる。

カブス戦で本塁打を放つドジャースの大谷翔平【写真:Getty Images】
カブス戦で本塁打を放つドジャースの大谷翔平【写真:Getty Images】

右翼ポール際への大飛球が切れずに本塁打

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、シカゴで行われたカブス戦に「2番・DH」で先発。5回の第3打席で2試合連続となる2号2ランを放った。変化球をうまくとらえ、ほぼ片手で運んだ技ありの一撃に、敵地の放送局も「嘘だろ」「ものすごいパワーです」と驚きを隠せずにいる。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 大谷はこの試合がリグレー・フィールド初登場。5回無死一塁で3度目の打席に立つと、右腕ヘンドリクスの初球、時速79マイル(約129キロ)のチェンジアップをうまくとらえた。打球は高々と上がり右翼ポール際へ。右手にバットを持った体勢のままボールの行方を見守っていたが、本塁打と判定されると悠然とダイヤモンドを1周した。

 試合を中継した米イリノイ州の地元局「マーキースポーツ・ネットワーク」の放送席は、この技あり弾への衝撃が止まらない様子だ。

 実況のジョン・シアンビ氏が「ライトへ飛んだ。曲がって曲がって……フェアボールで入った。Wow! 嘘だろ。少し体を伸ばして(球に)触れただけですよ」と興奮気味に実況。

 解説を務めた元大リーグ投手のジム・デシェイズ氏も「大男のものすごいパワーです。とてもスムーズなスイングで、どこにも暴力的なところがありません」。強烈なパワーが目立つ大谷が見せた技術に感嘆していた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集