[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、待望1号「焦る気持ち、早く打ちたい気持ちを我慢」 開幕9戦目の一発に安堵「良かった」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地ジャイアンツ戦に「2番・DH」で先発出場。7回に待望の今季1号ソロが飛び出した。観客は総立ちとなる飛距離430フィート(131メートル)、打球速度105.6マイル(約170キロ)の一発。開幕9戦目、41打席目とメジャーでは自身最も遅い1号になった。4打数2安打1打点の活躍で、チームは5-4で勝利。試合後のインタビューでは「なかなか調子が上がらず、焦る気持ち、早く打ちたい気持ちを我慢しながら、自分のスイングをしようと努めていた。何とか一本出て良かった」と安堵のコメントを口にした。

ドジャースで待望の1号本塁打を放った大谷翔平【写真:Getty Images】
ドジャースで待望の1号本塁打を放った大谷翔平【写真:Getty Images】

本拠地ジャイアンツ戦、開幕9戦目&41打席目と自身最も遅い1号

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地ジャイアンツ戦に「2番・DH」で先発出場。7回に待望の今季1号ソロが飛び出した。観客は総立ちとなる飛距離430フィート(131メートル)、打球速度105.6マイル(約170キロ)の一発。開幕9戦目、41打席目とメジャーでは自身最も遅い1号になった。4打数2安打1打点の活躍で、チームは5-4で勝利。試合後のインタビューでは「なかなか調子が上がらず、焦る気持ち、早く打ちたい気持ちを我慢しながら、自分のスイングをしようと努めていた。何とか一本出て良かった」と安堵のコメントを口にした。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 遂に大谷に豪快な一発が飛び出した。7回、左腕テイラー・ロジャースが投じた外寄りのボールを強振。打球は右翼席に飛び込む移籍後1号ソロとなった。観客は総立ち。悠々とホームインした大谷は、ベンチ前でテオスカー・ヘルナンデスが投げたヒマワリの種を浴び、祝福された。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のジャイアンツ番アンドリュー・バガリー記者のXによると、相手投手のロジャースは2021年5月以来、約3年間左打者から被弾していない難敵だった。そんな相手からの一発。試合後の場内インタビューでは「ボールの見え方が一番大事。そこが一番納得のできるスタンスで構えることを心掛けた」と語った。

 ロバーツ監督とも試合前に話したようで「自分らしくまずいれば、それだけでいいと言ってもらえた。気持ちが楽になった。今日こうやって結果が出て、継続して頑張りたい」と感謝した。「これだけ多くのファンに入ってもらって、自分にエナジーをもらえる。力に変えて今後も頑張りたい」と抱負を語った。

 3回の第2打席では驚異の脚力を披露。一塁へのゴロの間に快足を飛ばし、投手ハリソンとの競走に完勝。内野安打とすると、1死後に4番スミスの左翼線への長打で一塁から激走。ジャイアンツ守備陣も中継から本塁へ返球したが、大谷の足が勝りスライディングでホームを踏んだ。この日は米専門局「MLBネットワーク」で全米中継されたが、長打で、足で、強烈なインパクトを残した。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集