[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「私が大谷選手と同レベルに…お話にもならない」 韓国166億円男、地元メディアに明示した敬意

米大リーグ・ジャイアンツに今季加入したイ・ジョンフ外野手が、韓国メディアのインタビューでドジャースの大谷翔平投手について言及。「なぜ大谷選手と比較されるのかわかりませんし、大谷選手が知ったら気分を悪くすると思います」と謙虚なコメントを残したが、「同時代にプレーしたということだけでも子どもに自慢できるのかな」とも語った。昨年のWBCにも韓国代表として出場した名古屋生まれの25歳が、リスペクトを示している。

ジャイアンツに今季加入したイ・ジョンフ【写真:ロイター】
ジャイアンツに今季加入したイ・ジョンフ【写真:ロイター】

イ・ジョンフが語った謙虚な言葉

 米大リーグ・ジャイアンツに今季加入したイ・ジョンフ外野手が、韓国メディアのインタビューでドジャースの大谷翔平投手について言及。「なぜ大谷選手と比較されるのかわかりませんし、大谷選手が知ったら気分を悪くすると思います」と謙虚なコメントを残したが、「同時代にプレーしたということだけでも子どもに自慢できるのかな」とも語った。昨年のWBCにも韓国代表として出場した名古屋生まれの25歳が、リスペクトを示している。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 25歳のイ・ジョンフは日本のドラゴンズでもプレーしたイ・ジョンボム(李鍾範)氏を父に持ち、1998年8月に名古屋で生まれた。KBO史上最高の通算打率.340を残し、ポスティングシステムを利用して米球界に挑戦。ジャイアンツとは6年総額1億1300万ドル(約166億円=当時)という巨額契約を結んだと報じられている。

 ジャイアンツでは「1番・中堅」で開幕から出場を続けており、3月30日(日本時間31日)の敵地パドレス戦ではメジャー1号本塁打も放っている。ドジャースとの対戦を迎え、韓国のYouTube番組「ソムタイムズ」のコーナー「イ・ヨンミのMLBライブ」がイ・ジョンフのインタビュー映像を公開。ロッカールームで質問に応じている。

「大谷と比較される点についてはどう考えていますか?」と問われたイ・ジョンフは「私はなぜ大谷選手と比較されるのかわかりませんし、大谷選手が知ったら気分を悪くすると思います」と少し戸惑い気味。「大谷選手はすでにメジャーリーグの歴史に多くを残している選手で、私は今始まるところにいる選手。契約規模だけを見ても、私とは比較できない選手です。メディアには煽る空気があるようですが、私は正直に言って、大谷選手を見るたびに少し憧れの対象を見る感じというか……試合をしていてもライバルという感じはありません」と謙虚にコメントした。

 韓国での実績は十分だが「私は今、新人で、毎日どうなるかわからない状況です。相手投手や守備で相手打者が打ったボールにだけ神経を使っているので、私が大谷選手と同じレベルにいるなんてお話にもならない」と地元メディアの前ではっきりとコメント。一方で「ただ、のちに引退をするときに、そんな選手とともにプレーした、同時代にプレーしたということだけでも子どもに自慢できるのかなと思います」とリスペクトを示した。

 マリナーズなどで活躍したイチロー氏に少年時代から憧れており、ジャイアンツでも「51」を背負う。入団会見では「子供のころ野球を始めたときに、初めて見た選手がイチロー・スズキでした。彼は私のお気に入りの選手です。そして彼のおかげで、私は彼の背番号が大好きで、同じ番号でプレーし始めました」と話している。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集