[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドジャース戦で「僕の大好きな日本人」と話題 世界の人気俳優に米放送局も感激「非常に光栄」

米大リーグ・ドジャースの本拠地に登場した日本人俳優が米放送局でも話題だ。31日(日本時間1日)にドジャースタジアムで行われたカージナルス戦の試合前。ハリウッドで「将軍」役を演じている世界的スターが始球式に登板し、山本由伸投手ともにこやかに交流した。日米ファンの間で「僕の大好きな日本人俳優」「イケおじ様」と話題になっていたが、インタビューした米レポーターも「非常に光栄」と感激している。

カージナルス戦の試合前に世界的スターが始球式に登板【写真:ロイター】
カージナルス戦の試合前に世界的スターが始球式に登板【写真:ロイター】

ドジャースタジアムに登場した“将軍”に米レポーターも感激

 米大リーグ・ドジャースの本拠地に登場した日本人俳優が米放送局でも話題だ。31日(日本時間1日)にドジャースタジアムで行われたカージナルス戦の試合前。ハリウッドで「将軍」役を演じている世界的スターが始球式に登板し、山本由伸投手ともにこやかに交流した。日米ファンの間で「僕の大好きな日本人俳優」「イケおじ様」と話題になっていたが、インタビューした米レポーターも「非常に光栄」と感激している。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 力強いボールを投げ込んだ。始球式に臨んだのは、2月にディズニープラスで配信が始まったハリウッドドラマ「SHOGUN(将軍)」で主演を務める真田広之だ。捕手役を務めた山本のミット目がけ、堂々としたフォームから渾身の投球。ボールはやや山なりながらも、ノーバウンドで山本に到達した。スタンドから歓声が上がると、真田は手を振って観客に答え、山本と握手。綺麗なお辞儀を見せた。

 63歳の貫禄溢れるパフォーマンスに、米国ファンからは「僕の大好きな日本人俳優」「サナダさんの始球式良かった!」などの声があがり、ネット上の日本人ファンの間でも「イケおじ様がいらっしゃると思ったら」「還暦すぎてもカッコいい」「礼が綺麗」などと話題に。一方、始球式後にインタビューした米カリフォルニア州地元放送局「ABC7 ロサンゼルス」のレポーター、カート・サンドバル氏も「この日本人映画スターとお話できて非常に光栄でした」と感激していた。

 ドジャースタジアムから中継したサンドバル氏は「ハリウッドの風味が、今日の始球式でやってきました。もし『SHOGUN』を見たことがある人なら、私が何の話をしているか分かるでしょう。主演のヒロユキ・サナダです」と紹介。「『SHOGUN』は高く評価されている番組で、視聴率は爆発しています」と話題のドラマの人気ぶりを伝えた。

 ドラマ「ロスト」のファイナルシーズンや、映画「ジョン・ウィック」「ラスト・サムライ」などにも出演していたことに触れたサンドバル氏は、始球式後の真田を直撃。真田は「なんて経験でしょう。とても光栄なことで、もちろん少し緊張しました。私は野球少年でした。子どもの頃にはかなりプレーしていましたが、こんな位置から投げるのはかなり久々でした」と英語で答え、笑顔を見せた。

 1994年に公開された日本映画「ヒーローインタビュー」で野球選手の役を演じたことがあると振り返った真田は「でも、それは投手の役ではありませんでした」と苦笑。歴史あるメジャーリーグのマウンドは世界的な大物俳優からしても特別だったようだ。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集