[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井端監督、継投完全試合で関大・金丸夢斗を絶賛 先発2回0封「プロの投手も緊張したと思う」

野球の「カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本vs欧州代表」第2戦が7日、京セラドーム大阪で行われ、日本代表・侍ジャパンが6投手の継投による完全試合を達成。2-0で2連勝した。とりわけ先発の金丸夢斗(関大)と2番手・中村優斗(愛知工大)の大学生コンビの快投が光った。

侍ジャパンの井端弘和監督【写真:小林靖】
侍ジャパンの井端弘和監督【写真:小林靖】

カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本vs欧州代表

 野球の「カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本vs欧州代表」第2戦が7日、京セラドーム大阪で行われ、日本代表・侍ジャパンが6投手の継投による完全試合を達成。2-0で2連勝した。とりわけ先発の金丸夢斗(関大)と2番手・中村優斗(愛知工大)の大学生コンビの快投が光った。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 試合後、井端監督は「先発の大学生・金丸投手がいい流れを作ってくれた」と2回0封した先発をべた褒め。「プロの投手も緊張したと思うが、見応えがあった。出ていく投手が意識して投げていると感じたし、そういう中で国際試合で良い経験ができて、今後に生きると思う」と投手陣を評した。

 大学生ながら代表に抜擢した金丸については「そのくらいの投球ができる投手に間違いないと思っていた。自分を見失わずに自分の投球ができて、さらなる成長ができたと思う」と改めて語り、今後の成長に期待を寄せた。

 本人は「たくさんの人たちに見られながら自分のピッチングができて良かった。この雰囲気を楽しむことを思いながらマウンドに上がった。ストレートの制球と変化球も全体的に良くて、抑えることができました」と初々しく語った。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集