[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

18歳、卒業6日前の現役女子高生がホールインワン第1号 入谷響、賞金10万円は「とりあえず…」

女子ゴルフの国内ツアー、明治安田レディスが7日に高知・土佐CC(6273ヤード、パー72)で開幕。初日に18歳のアマチュア・入谷響(愛知・中京高)が5番パー3で今季の国内ツアー第1号となるホールインワンを達成した。6日後に卒業式を迎える現役高校生。打つ前から「ホールインワンができるイメージがあった」と達成を予感していたという。単独首位に7アンダーの鈴木愛(セールスフォース)が立ち、3打差の2位に昨年大会優勝の吉本ひかる(マイナビ)ら4人が並んでいる。

明治安田レディス初日にショットを放つ入谷響【写真:Getty Images】
明治安田レディス初日にショットを放つ入谷響【写真:Getty Images】

明治安田レディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー、明治安田レディスが7日に高知・土佐CC(6273ヤード、パー72)で開幕。初日に18歳のアマチュア・入谷響(愛知・中京高)が5番パー3で今季の国内ツアー第1号となるホールインワンを達成した。6日後に卒業式を迎える現役高校生。打つ前から「ホールインワンができるイメージがあった」と達成を予感していたという。単独首位に7アンダーの鈴木愛(セールスフォース)が立ち、3打差の2位に昨年大会優勝の吉本ひかる(マイナビ)ら4人が並んでいる。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 今季初の快挙が生まれたのは160ヤードの5番パー3。10番スタートから1バーディー、3ボギーでこのホールを迎えた入谷は「ボールマーク5、6ヤードくらい手前」から7番アイアンを振り抜くと「あ、まっすぐ行ったな」と好感触を得た。直後、ティーを取って目を離したところで「入った!」の声が。決定的瞬間は「全く見えなかったです」と笑った。

 2022年に中部ジュニア選手権、中部女子学生選手権、愛知県女子アマ選手権を制し、昨年は日本女子アマ選手権で14位といった戦績の持ち主。昨年10~11月のJLPGAプロテストは合格まで1打足りずに涙をのんだ。それでも、ツアーでのホールインワンは「去年のフジサンケイ以来で3回目」。今回もエースの予感はあったそうだ。

「ホールインワンできるんじゃないかというイメージがあって。パターだと、このバーディーパット入りそうだなという感覚と同じイメージで、行くんじゃないかなと。前の組が打っていなくて、待っていたんですよ。あのピン位置だし、あるのかなという感覚」

 予感を現実にした入谷は「落ち着かないと、逆におかしくなっちゃうなと思って、深呼吸して、水飲んで、なんとか落ち着いた」という。その後の4ホールをすべてパーで上がり、イーブンパーの45位でホールアウトした。

 今回のエースで土佐CC提供の賞金10万円を獲得。使い道を聞かれると「とりあえず取っとく」。13日に控えているという高校の卒業式を前に、笑みがこぼれた。




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集