[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

53歳の伝説K-1戦士、人が吹き飛ぶ衝撃ハイキックに広がる戦慄 戦友も「いまだダイナマイトだ」

格闘技「K-1」で“20世紀最強の暴君”の異名を取った伝説の王者ピーター・アーツ氏が自身のインスタグラムを更新。ミットに向かってハイキックを放つ動画を公開した。食らった相手が文字通り吹き飛んでしまうほどの威力に、元K-1戦士も「ダイナマイトだ」と反応。海外ファンは「いまだ健在だ」と驚愕している。

現役時代のピーター・アーツ氏(撮影は1997年)【写真:Getty Images】
現役時代のピーター・アーツ氏(撮影は1997年)【写真:Getty Images】

ミットに向かって重い一撃

 格闘技「K-1」で“20世紀最強の暴君”の異名を取った伝説の王者ピーター・アーツ氏が自身のインスタグラムを更新。ミットに向かってハイキックを放つ動画を公開した。食らった相手が文字通り吹き飛んでしまうほどの威力に、元K-1戦士も「ダイナマイトだ」と反応。海外ファンは「いまだ健在だ」と驚愕している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 53歳でも威力は健在だ。ジムのような屋内の施設で黒いTシャツに短パン姿のアーツ氏。斜め前方でミットを構えた人物に向かって右ハイキックを放った。「ウゥゥシ!」と声を出しながら繰り出した一撃は、ミットを持っていた人物を吹き飛ばすほどの勢い。2発目でも結果は同じで、数々の猛者をなぎ倒してきた伝家の宝刀は錆ついていなかった。

 アーツ氏は自身のインスタグラムに「求めれば…受けることになる」と記して実際の動画を公開。元K-1戦士のマーク・ハント氏が「いまだにダイナマイトだな」と反応した他、海外ファンからは「いまだ健在だ」「俺もピーター・アーツ相手にミットを抱えていられる気がしない」「なんてレジェンドだ」「吹き飛ばされたとしてもピーター・アーツ相手にミットを持てれば光栄だよ」とコメントが寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集