[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平ら1760億円超補強で“悪の帝国”呼ばわりも上等 ド軍剛腕「スポーツはそういうもの」

米大リーグ・ドジャースは大谷翔平投手と10年契約を結んだほか、山本由伸投手、タイラー・グラスノー投手を獲得するなど、総額1760億円を超える大型補強を進めている。MLBの新たな「悪の帝国」と呼ぶ声もある中、米ポッドキャスト番組に出演したグラスノーは「気にしないよ。スポーツはそういうもの。人々は優れたチームを嫌うものだ」と“悪役上等”の姿勢を示した。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

レイズから移籍のグラスノーが米ポッドキャスト番組に出演

 米大リーグ・ドジャースは大谷翔平投手と10年契約を結んだほか、山本由伸投手、タイラー・グラスノー投手を獲得するなど、総額1760億円を超える大型補強を進めている。MLBの新たな「悪の帝国」と呼ぶ声もある中、米ポッドキャスト番組に出演したグラスノーは「気にしないよ。スポーツはそういうもの。人々は優れたチームを嫌うものだ」と“悪役上等”の姿勢を示した。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ドジャースは大谷と10年総額7億ドル(約1014億円=発表当時)の契約を結んだと報じられたほか、山本由伸も12年総額3億2500万ドル(約463億円=発表当時)で獲得。トレードでレイズから移籍した剛腕グラスノーとはすぐに5年総額1億3650万ドル(約198億円=発表当時)の契約延長を結んだ。7日(日本時間8日)には、テオスカー・ヘルナンデス外野手を1年総額2350万ドル(約34億円)と獲得したと報じられるなど、今オフの補強・再契約に費やした総額はすでに約1760億円を超えると言われている。

 他球団を圧倒的に凌ぐ大型補強に対し、一部からはヤンキースに替わる新たな「悪の帝国」と呼ぶ声も。米メディア「ジョムボーイ・メディア」のポッドキャスト番組「クリス・ローズ・ローテーション」に出演したグラスノーにも、司会者から「多くの野球ファンにとって、ドジャースは悪の帝国パート2のようだが、その一員になって嫌われることを楽しみにしているか?」との質問が飛んだ。

「経験はないし、ドジャースの一員になるのがどんなことか分からないけど、あんまり気にしないと思うよ」と笑顔で回答したグラスノー。「スポーツはそういうもの。人々は優れたチームを嫌うものだ。ストレスに感じることはあるかもしれないが、そんなに心配してないよ。人々は私たちを嫌うだろうが、それがスポーツを面白くするんだ」と“ヒール”の必要性に理解を示した。

(THE ANSWER編集部)



W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集