[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山本由伸の獲得目指すヤンキース 1年前から本気だった証拠を米地元局指摘「日本は伝統的に…」

プロ野球・オリックスからポスティング制度を利用してメジャーリーグに挑戦する山本由伸投手の注目度が米国で高まっている。新天地候補に挙げられているヤンキースは、1年前から獲得に本腰を入れていたようだ。ニューヨーク地元局が本気度を示す証拠を指摘している。

山本由伸【写真:Getty Images】
山本由伸【写真:Getty Images】

ニューヨーク地元局が報道

 プロ野球・オリックスからポスティング制度を利用してメジャーリーグに挑戦する山本由伸投手の注目度が米国で高まっている。新天地候補に挙げられているヤンキースは、1年前から獲得に本腰を入れていたようだ。ニューヨーク地元局が本気度を示す証拠を指摘している。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 米ニューヨーク州地元局「スポーツネット・ニューヨーク」は「ヤンキースはヨシノブ・ヤマモトのお気に入りの背番号を残している」との見出しで記事を掲載。記事では、関係者談として、山本がオリックスと日本代表で着けた背番号18をヤンキースが「意図的に」1年前からキープしてきたと伝えた。

 さらに、背番号18が持つ意味についても「日本では伝統的に18番が『エース』ナンバーと考えられている」と指摘。「ヒロキ・クロダもヤンキースでは18番をつけ、マサヒロ・タナカもヤンキースに入る前の楽天ゴールデンイーグルスにいた時はエースとして18番の背番号だったが、ニューヨークに来た時は、チームにいたクロダへの敬意から19番をつけた」と過去の事例も紹介した。

 2022年シーズンのアンドリュー・ベニンテンディ外野手を最後に着用されていないヤンキースの背番号18。ブライアン・キャッシュマンGMは9月に来日し、山本のノーヒットノーランを球場で目撃していた。球団関係者の来日は今年だけのことではなかったようで、「ヤンキースは昨年、日本で定期的にヤマモトのスカウト活動を行っていた」と関心の強さを伝えていた。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集