[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国監督「やはり日本が一番強い」 16日豪州戦は160km右腕ムンを抜擢「勝たないと決勝は難しい」

アジアプロ野球チャンピオンシップが16日に東京ドームで開幕する。15日には各国が練習を行い、韓国代表のリュ・ジュンイル監督とムン・ドンジュ投手が会見。リュ監督は「韓国で1週間練習してきた。選手のコンディションは良い状況。(明日対戦する)オーストラリア戦にベストを尽くしたい」と語った。

会見に出席したリュ・ジュンイル監督(左)とムン・ドンジュ【写真:荒川祐史】
会見に出席したリュ・ジュンイル監督(左)とムン・ドンジュ【写真:荒川祐史】

カーネクスト アジアプロ野球チャンピオンシップ 2023

 アジアプロ野球チャンピオンシップが16日に東京ドームで開幕する。15日には各国が練習を行い、韓国代表のリュ・ジュンイル監督とムン・ドンジュ投手が会見。リュ監督は「韓国で1週間練習してきた。選手のコンディションは良い状況。(明日対戦する)オーストラリア戦にベストを尽くしたい」と語った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本に4-13で敗れるなど1次リーグ敗退。今回のメンバーは9月に中国・杭州で行われたアジア大会で優勝した選手を中心としている。

 16日のオーストラリア戦に先発するムンは、今季韓国球界で初の160キロを計測した若き剛腕。リュ監督は開幕投手に選んだ理由について「コンディションがとてもいい。アジア大会でも投げた経験があり、経験を活かしてほしい」と語った。

 ムンは「韓国で十分に準備してきた。コンディションは最高。アジア大会が終わって1か月経つが、いい気運をそのまま明日の試合につなげたい」と語った。自身のストロングポイントには速球を挙げ「どんなバッターが来ても、緊張せずその速い球が投げられる。守備がいいチーム。強みを出せば大丈夫だと思っている」と話した。

 最大のライバル国を問われたリュ監督は「簡単に勝てるチームはないと思う。やはり日本が一番強いと思っている。世界の野球が非常に強くなっている。簡単に勝てるチームはない。全て最善を尽くしたい」と語った。「まずはオーストラリアに勝たないと決勝進出は難しい。一つ一つ最善を尽くしたい」とも話した。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集