[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、本拠地デビュー戦で米ファンから大歓声 7得点、126-104の大勝に好守備でも貢献

米プロバスケットボール(NBA)のサンズに所属する渡邊雄太は28日(日本時間29日)、今季のホーム初戦となるジャズ戦に出場。第1クォーター(Q)からコートに入り、20分32秒の出場で7得点、4リバウンド、1ブロック、2スティール。126-104で勝ったチームに守備でも貢献した。新天地初戦の選手紹介でアナウンスされると、会場の米ファンから歓迎の大歓声を浴びるシーンもあった。

サンズに所属する渡邊雄太【写真:Getty Images】
サンズに所属する渡邊雄太【写真:Getty Images】

新天地サンズでのホーム開幕戦

 米プロバスケットボール(NBA)のサンズに所属する渡邊雄太は28日(日本時間29日)、今季のホーム初戦となるジャズ戦に出場。第1クォーター(Q)からコートに入り、20分32秒の出場で7得点、4リバウンド、1ブロック、2スティール。126-104で勝ったチームに守備でも貢献した。新天地初戦の選手紹介でアナウンスされると、会場の米ファンから歓迎の大歓声を浴びるシーンもあった。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 ネッツからサンズに移籍した今季。渡邊にとってはシーズン開幕後、ホームのフットプリント・センターではこの日が初めての試合となった。試合開始前、場内アナウンスで「Yuta、Watanabe!」とコールされ、大型ビジョンにその姿が映し出されると、新天地のファンから歓迎の大歓声が起きた。

 ベンチスタートだったが第1Q残り3分44秒からコートに入ると、直後に守備で魅せる。切り込んでシュートに来たセクストンにピッタリつき、最後は飛び上がって伸ばした左手の指先でボールに触れ、ブロック成功となった。さらには3ポイントシュートにも成功。攻守に見せ場を作った。第2Qでも守備で貢献。得点は奪えなかったが、前半は10分20秒の出場だった。

 第3Qは残り2分17秒から出場。1分17秒でファウルをもらってフリースロー2本とも決めた。第4Qはスタートからコートへ。渡邊のスティールから味方の豪快なダンクシュートが生まれたほか、テクニックを見せてのショットも決めるなど大勝のチームに貢献した。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集