[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太が攻守に輝いた23秒間、ブロック→リバウンド→3P成功に米記者称賛「監督に感銘与えた」

米プロバスケットボール(NBA)・サンズの渡邊雄太は24日(日本時間25日)に敵地ウォリアーズとの開幕戦で途中出場。17分53秒のプレー時間で8得点、4リバウンド、1ブロックをマークし、108-104の勝利に貢献した。第3クオーター(Q)には名手クリス・ポール相手にブロックショットを決めると、リバウンドも拾い、直後に3ポイントシュートを成功させた。米記者は動画を公開し、「ユウタ・ワタナベがもたらせるものを示した貴重な映像だ」と称賛した。

ウォリアーズとの開幕戦で途中出場したサンズの渡邊雄太【写真:ロイター】
ウォリアーズとの開幕戦で途中出場したサンズの渡邊雄太【写真:ロイター】

NBA開幕戦で勝利に貢献

 米プロバスケットボール(NBA)・サンズの渡邊雄太は24日(日本時間25日)に敵地ウォリアーズとの開幕戦で途中出場。17分53秒のプレー時間で8得点、4リバウンド、1ブロックをマークし、108-104の勝利に貢献した。第3クオーター(Q)には名手クリス・ポール相手にブロックショットを決めると、リバウンドも拾い、直後に3ポイントシュートを成功させた。米記者は動画を公開し、「ユウタ・ワタナベがもたらせるものを示した貴重な映像だ」と称賛した。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 70-76で追いかける第3Q残り3分17秒。自陣で守る渡邊はポールのシュートを後ろから手を伸ばしてブロックした。こぼれたボールを相手に拾われシュートを打たれるもリバウンドを拾って攻撃にシフト。素早く敵陣へ移動すると、右ウイングの3ポイントライン後ろでボールを受け迷わずシュートした。弧を描いたボールはリングに吸い込まれ3点差に追い上げた。この間23秒。渡邊が攻守で輝きを放った瞬間だった。

 米スポーツメディア「クラッチポインツ」のトレバー・ブース記者が自身のX(旧ツイッター)で実際の動画を公開。文面では、「これは、ユウタ・ワタナベが(チームに)もたらせるものを示した貴重な映像だ」と説明。「彼はオンボールディフェンダーとして向上する必要があると言っていたが、ヘルプディフェンスの感覚と、正しい位置にいる予測力はフランク・ボーゲルに感銘を与えた」などと渡邊の価値を称賛していた。

 渡邊は第2Qには名手ステフィン・カリーを目前に今季初得点となる3ポイントシュートを成功。ケビン・デュラントやデビン・ブッカーら大物選手とプレーする中でも、攻守に存在感を発揮していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集