[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1角田裕毅の最速ラップにガレージも熱狂「素晴らしいチーム」 海外ファンも熱狂の一体感「アメージング」

自動車レースのF1第19戦米国GPは22日(日本時間23日)、テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで決勝を行い、日本人ドライバーの角田裕毅(アルファタウリ)が自身初となるファステストラップを記録した。この瞬間、仲間がガレージで声を上げて大喜びする様子に「素晴らしいシーン」とファンが歓喜の声を上げている。

アメリカGPに出場した角田裕毅【写真:ロイター】
アメリカGPに出場した角田裕毅【写真:ロイター】

F1米国GPで自身初の最速ラップを記録

 自動車レースのF1第19戦米国GPは22日(日本時間23日)、テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで決勝を行い、日本人ドライバーの角田裕毅(アルファタウリ)が自身初となるファステストラップを記録した。この瞬間、仲間がガレージで声を上げて大喜びする様子に「素晴らしいシーン」とファンが歓喜の声を上げている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 角田は最終56週目に1分38秒139を記録。同僚のダニエル・リカルドが49周目に残した1分39秒366を上回り、このレースの最速ラップとして記録された。10位でフィニッシュした角田は、さらに上位2人がその後マシンの規定違反で失格となったため最終順位が8位に繰り上がった。

 アルファタウリが公式X(旧ツイッター)で公開したのは、角田がゴールした瞬間の仲間の盛り上がり。ガレージでモニターを見つめ、タイムが出ると「ウオーッ」と大歓声が上がる。海外のファンからも角田とチームの快挙を称える言葉が並んだ。

「よくやったチーム!」
「素晴らしいシーンだ」
「素晴らしいチーム。ユウキ、素晴らしいドライブだ」
「ユウキは史上最高」
「おめでとうユウキ、ありがとうチーム!!!」
「アメージング、アメージング、アメージング」
「ユウキは伝説だ」
「彼らが誇らしいわ!!!!」

 今季のF1は残り4戦。角田とチームの成績に、さらに注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集